the tinyとかいう期待大なおすすめバンドのレビューをしていく。

the tinyとかいう期待大なおすすめバンドのレビューをしていく。

the tinyをご紹介!2018年のブレイクに期待してレビューする

The tinyに注目!売れて欲しいギターロックバンド!

参照:the tiny official website

先日、YouTubeを漁っていたら見つけたバンド「the tiny(タイニィ)」。
何気なくPVをみて聴いてみたところ、これはいい!と直感。

全国流通盤もまだリリースしていないため、知名度はかなり低いですが、かなり期待度は高いです。

今回はthe tinyのプロフィールやバンド名の意味、管理人がハマったおすすめ楽曲などをご紹介していきます。

the tinyのメンバー

the tiny(読み方:タイニィ)のメンバー

Vo.Gt:MIKI

Gt.:サカイツトム

Ba.:リョウスケ

Dr.:上山

the tinyのプロフィール

2015年12月13日大阪発4ピースバンドとして結成。
メンバーチェンジを繰り返し、現体制に移行。
2016年1月6日にあべのROCK TOWNで初ライブを敢行し、同年の12月13日(結成一年ちょうど)に1st single「まっしろ」をreleaseする。
翌年の2017年7月4日に2nd single「ありふれたなかに」からリード曲「今日、この日」をthe tiny初となるmusic videoとして公開。
2018年5月21日にART LOVE MUSIC に所属し、7月7日に見放題に初出演すると入場規制がかかるほどの支持を受ける。

the tinyってどういう意味?バンド名の由来は?

the tinyというバンド名ですが、tinyの意味は「小さな、ちっぽけな」という意味です。

さらにいうと、tinyはもの凄く小さいという意味合いがあり、smallやlittleと比べるとさらに小さい、破片、断片、社会的少数派というような、極めて小さいものというイメージでOKです!

thy tinyってどんなバンド?

The tinyのキャッチコピーは「あなたに寄り添える音楽を。
ボーカルMIKIさんが感じた日常の一面を切り取り、ありのままの歌詞、ストレートな声で紡ぐ。加えてGt.サカイツトム、Ba.リョウスケ、Dr.上山が楽曲を鮮やかに表現するといったバンドです。

まだ駆け出しということもあり、楽曲も少ないのですが、駆け出しだからこそ説得力のある、管理人おすすめ楽曲があります。

the tinyの初MV「今日、この日」

the tinyの初MVにして、彼らを世に知らしめた楽曲「今日、この日」。

メロディー、歌詞、共にGOOD!そしてボーカルMIKIの声が楽曲にうまくマッチしていてthe tinyのバンド色が分かるようなナンバーになっています。

個人的おすすめ楽曲として紹介せずにはいられませんでした!

「今日、この日」の歌詞が真っ直ぐでいい

the tiny初めてのMVということだけあって、駆け出しバンドマンだからこそ響くような歌詞になっています。

やっとスタートに立てたかかな勝ち負けじゃ無いと分かっていても
焦ってる自分がいたんだでもこんな景色があるならずっと
このままでいいと思えた日だったありがとう

バンドを発足し、初ライブから1年足らずで公開したMVというthe tinyだからこそ響く歌詞。

これからthe tinyが活躍し、大きなステージでこの楽曲を演奏して欲しいと思いました。

the tinyについてのまとめ

the tinyについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

大阪発の4人組ロックバンドとしてこれからの活動に期待したいthe tinyですが、まだまだ知名度が低いのも現実。

けれど、全国流通盤などをリリースして地名度が上がれば、すぐに人気が出そうなロックバンドだと思うんですよね!

そのため今のうちにチェックしておく事をおすすめしておきます。

女性ボーカルバンドカテゴリの最新記事