女王蜂の代表曲「デスコ」「HALF」の他、個人的に好きな曲をレビュー!

女王蜂の代表曲「デスコ」「HALF」の他、個人的に好きな曲をレビュー!

女王蜂のおすすめ楽曲を淡々とレビューしていく

女王蜂が完全体へと変貌!おすすめ楽曲などレビューしていきます。

参照:女王蜂 official website

2014年に活動休止期間を経て復活した女王蜂(じょうおうばち)

その後、活動の幅を広げ2018年に『東京喰種:re』のエンディングテーマなどに起用され、再ブレイク!

さらに初の単独ホール公演(NHK大阪ホール、中野サンプラザホール)など、その勢いが加速しています。

2019年、さらにブレイクが期待される女王蜂。
今回はまだ知らない方のために、どんなロックバンドなのか、代表曲・人気曲・個人的に好きなおすすめ曲を、レビューを交えながらご紹介していきます。

スポンサーリンク

女王蜂とは?

女王蜂(じょうおうばち)

ガレージロック、グラムロックを基盤としたディスコサウンドの楽曲が特徴の四人組ロックバンド。

2009年3月31日に兵庫県神戸市で、アヴちゃん、やしちゃん、ルリちゃんの3人で結成。その後、前ギターのギギちゃんが加入し四人体制となる。

2011年にメジャーデビューすると同時に、映画『モテキ』のテーマソングおよび出演バンドとして抜擢されるも、前ギターのギギちゃんが女王蜂から降板する。その後、2012年には2013年2月22日に主催の@SHIBUYA-AXでの単独公演「白兵戦」をもって活動休止となる。

2014年、同じく@SHIBUYA-AXで単独公演「白熱戦」を主催し、同時に活動再開となる。

2015年に、現ギターのひばりくんが加入し、ライブハウスなどを中心に活動を続ける。

2018年には人気アニメ『東京喰種:re』のエンディングテーマとして『HALF』を提供し、YouTubeで600万回再生を突破するなど、再ブレイクを果たす。

女王蜂のメンバー構成

Vo:アヴちゃん

Gt:ひばりくん

Ba:やしちゃん

Dr:ルリちゃん

女王蜂のここがおすすめ!

女王蜂のおすすめポイントはズバリ、他バンドとは一線を画す世界観!

フェスなどで女王蜂を見たことあるという人でも、ライブに行ってみると全然違う雰囲気にびっくりするのではないでしょうか?

まず、普通のライブのようにライブTにディッキーズの格好の方は少なく、ドレスコードが基本となります。

ジュリ扇や仮面の着用、チャイナドレスにピンヒールなど、ロックバンドの中でこのような格好を指定してくるライブバンドは女王蜂ぐらいでしょう。

女王蜂はアップテンポな曲が多い上に、ドレスコードで踊るということなので、とにかく色んな意味でアツいロックバンドなんですよね(笑)

普段とは雰囲気の違うライブに行ってみたいなら、是非、女王蜂のライブに行くことをおすすめします。

では、さらに女王蜂に興味を持ってもらえるように個人的なおすすめ曲をレビューしていきます。

女王蜂「デスコ」

女王蜂の名を全国に知らしめた楽曲「デスコ」

大ヒット映画『モテキ』のメイン・テーマに起用されたこの楽曲で女王蜂を知ったという人も多いはず。

この楽曲のイメージといえば、派手なメイクと扇の演出。

その演出の通り、ライブやフェスでは扇が物凄い量で舞います!持ってこなかった人は手をヒラヒラしましょう!(笑)

女王蜂再ブレイクのきっかけ:「HALF」

女王蜂の再ブレイクのきっかけとなった楽曲「HALF」

ダンスミュージックでありながら、ロック、ヒップホップ要素も含んでいて、これまでの女王蜂の世界観がさらにアップグレードされたような楽曲となっています。

「HALF」で初のアニメ起用!『東京喰種:re』×女王蜂

「HALF」は、人気アニメ『東京喰種:re』のエンディングテーマとして起用されています。

2018年4月25日にリリースされたシングル「HALF」の通常盤は、原作『東京喰種トーキョーグール』の作者である石田スイ先生描き下ろしのスペシャルパッケージとなっていて、東京喰種ファン、女王蜂ファンどちらにとっても嬉しい仕様です。

これぞディスコチューン!「金星」

女王蜂をご紹介する上で外せない楽曲といえば「金星」

ライブハウスに似合いすぎる、管理人イチオシ楽曲で、女王蜂のディスコサウンドが全開です。

「デスコ」や「HALF」に比べると知名度が低いかもしれませんが、個人的にはこれぞ女王蜂!と思わせてくれるような楽曲です。

盛り上がりはピカイチ!女王蜂「ヴィーナス」

女王蜂の楽曲の中でもアッパーなサウンドで、盛り上がりもピカイチな「ヴィーナス」

ライブでは定番曲となっており、オーディエンスのダンスでフロアがかなり揺れる楽曲です。

女王蜂のバラード「鉄壁」を脚本に取り入れたドラマがある!

最後にご紹介するのが「鉄壁」という楽曲。

約1年間の活動休止期間を経て、2014年にNHKで地上波初登場した際に披露したバラードソングであり、放送後はかなりの反響を呼びました。

そしてその後、3年の月日を経て、NHK BSプレミアムで放送されたドラマ「独眼竜花嫁道中」は、脚本の段階から「鉄壁」の楽曲や歌詞を想定してドラマの制作に取り組んだという経歴があるそうです。

PVでは歌詞が同時に流れるので、是非一度は見ておくことをおすすめします。

女王蜂の楽曲についてのまとめ

女王蜂の人気・定番・個人的に好きな楽曲などをレビューしてみました。

個人的には踊れるロックサウンドの中でも、女王蜂は「美」を常に意識しているというイメージがあります。まさに「大人のロックサウンド」です。

一味違ったロックを聴くなら女王蜂は鉄板!
是非、ライブにも足を運んでみてください。扇の舞が楽しすぎてハマること間違いなしです。

スポンサーリンク

女王蜂が好きなアナタにおすすめのバンド

GLIM SPANKYのおすすめ曲まとめ。ロック&ブルース好きは必見!

邦ロックおすすめカテゴリの最新記事