テスラは泣かない。おすすめ4選!マグマロックバンドが色々アツい!

テスラは泣かない。おすすめ4選!マグマロックバンドが色々アツい!

テスラは泣かない。おすすめ曲まとめ!鹿児島発ロックバンド

テスラは泣かない。がいろんな意味でアツい!(笑)

参照:テスラは泣かない。official website

結成10周年を迎えて、すでに鹿児島を代表するロックバンドになりつつある「テスラは泣かない。」
鹿児島といえば、桜島などが年中噴火して、火山灰が降るようなイメージがありますが、そんなアツい鹿児島のイメージにピッタリのロックバンドがテスラは泣かない。なんです!

2018年は地元、鹿児島で開催される大型ロックフェス「THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL 2018」通称:サツマニアンヘスへの出演が決定していて、注目度が今年さらにUPすること間違いなしだと思われます!

椎名林檎、SiM、氣志團、Dragon Ash、SCANDAL、中島美嘉、マキシマムザホルモン、MIYAVI、ROLLYなど名だたるアーティストが出演するので、同じステージに立つテスラは泣かない。も、一気に名が知れるかもしれません。

今回は、そんな今後ますます期待が持てそうなテスラは泣かない。がどんなバンドなのか、管理人イチオシおすすめ曲、医学部出身のメンバー2人についてもご紹介していきます。

テスラは泣かない。ってどんなバンド?

テスラは泣かない。
メンバー
Vo &Gt.村上 学
Piano飯野 桃子
Bass吉牟田 直和
Drums實吉 祐一

2008年5月に鹿児島大学の軽音サークルで結成。
2012年に初の全国流通盤「High noble march」をリリース。
2014年には「Lie to myself」をシングルで発表しメジャーデビューを果たす。
また、同じ年に「ROCK IN JAPAN FES」をはじめとする数々の大型フェスに出演する。
2016年にはベースの吉牟田が学業に専念するため、バンド活動を1年間休業するが、現在は復帰している。

テスラは泣かない。バンドの由来は?医学部メンバーが2人も!

テスラは泣かない。のバンドの由来はボーカル村上 学さんの思いつきで決まったそうです(笑)特にこれといった意味は無いようですね!

また、テスラは泣かない。のボーカルの村上さん、ベースの吉牟田さんは、なんと医学部出身!
バンドマンらしからぬ高学歴です。

二人とも医学部を卒業しているのですが、ベースの吉牟田さんはなんと11年かけて医学部を卒業したのだとか!
いろんな意味で凄いですね(笑)

でも、バンド活動をしながら医師免許を取るあたり、非常にハイスペックなんだなと感じます。

おすすめポイントを解説!テスラは泣かない。のディストーションギター!

テスラは泣かない。といえば、やはりピアノとディストーションを利かせたギターがおすすめポイントです。

ベース&ドラムのリズムもGOODで、ロックバンドとしてかなり完成されていますが、バンドとしての進化もアルバムごとに感じます。

テスラは泣かない。のメロディーはかなり耳に残る印象で、鹿児島を代表する、おすすめロックバンドと言われても頷けますね。

そんなテスラは泣かない。ですが、まだあまり聴いたことがない人に、是非おすすめしたい曲をいくつかピックアップしてみたので、ご紹介しますね。

テスラは泣かない。の代表曲:「アンダーソン」

テスラは泣かない。をおそらく最も世に知らしめたのが「アンダーソン」です。
地元の地方銀行、鹿児島銀行のCM曲に起用されると県内の公共交通機関各所で、テスラは泣かない。のバンド写真などが使われました。

ピアノのメロディーがバンド色にマッチしていて、頭から離れなくなるようなナンバー。
ボーカルも癖があり、おすすめ。

まずは一度聴いてみて下さい!

歌詞が頭から離れない!:「サラバ」

テスラは泣かない。の曲の中で、おそらく2番目に認知度が高いのが「サラバ」
この曲も自身の地元の鹿児島銀行のCMに起用されていて、九州一部地域で放送されました。

頭から歌詞が離れなくなるような、おすすめ曲です。

それにしても鹿児島銀行との繋がりが凄いですね(笑)
アルバム「ジョハリの窓」のリード・トラックとして収録されています。

テスラは泣かない。おすすめスルメ曲:「万華鏡のようだ」

テスラは泣かない。の結成10周年記念 4th FULL ALBUMから「万華鏡のようだ」を、おすすめ。

テスラは泣かない。といえば、キーボード色が強いイメージもありますが、「万華鏡のようだ」は、聴けば聴くほどクセになる、いわゆる「スルメ曲」でしょう。

2〜3回流してしまうと、リピートが止まらなくなります(笑)

テスラは泣かない。の疾走感がヤバイ:「アテネ」

テスラは泣かない。の中でも特におすすめで疾走感があるのが「アテネ」というナンバー。

疾走感だけでなく、非常にキャッチーな曲なので、初めてテスラは泣かない。を聞く人にも、おすすめ。

ライブで手拍子したくなりますね!

テスラは泣かない。のおすすめ曲まとめ

テスラは泣かない。おすすめ曲を中心に紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?

結成10周年を迎えてますます勢いに乗るテスラは泣かない。ですが、まだまだバンドとしての魅力が沢山あるように感じます!

2018年の地元鹿児島の桜島で初開催される大型野外ロックフェス「サツマニアンヘス」でさらに火がつくこと間違いなしと踏んでいるので、さらなる人気爆発が楽しみです。

テスラは泣かない。が今年もアツい!!

王道ロックバンドカテゴリの最新記事