SWANKY DANKがおすすめバンドになり得る理由。とりあえずコレを聴いてほしい。

SWANKY DANKがおすすめバンドになり得る理由。とりあえずコレを聴いてほしい。

SWANKY DANKのおすすめ曲を一挙紹介!

SWANKY DANKがただただ、かっこいいんです・・。

参照:SWANKY DANK official website

ロックバンド・パンクバンドと言われれば誰を思い浮かべますか?
パンク界といえばHi-STANDARD(ハイスタ)などでしょうか?

そういった邦楽ロック・パンクバンドは星の数ほど存在しますが、そんな中でも管理人が次世代のポップパンクバンドの一軸を担うであろうと確信しているバンドマンがSWANKY DANK(スワンキーダンク)です!
2018年には人気テレビアニメ「ブラッククローバー」のEDにも起用されて、ますます注目が集まっているSWANKY DANKですが、まだ知らない人もいるハズ・・
そこで、今回は管理人イチオシSWANKY DANKのおすすめ曲の紹介と、簡単なプロフィール、韓国でCMデビューしていた経歴などもご紹介します。

スポンサーリンク

SWANKY DANKのプロフィール

SWANKY DANKの簡単なプロフィールからご紹介していきます。

SWANKY DANK(スワンキーダンク)
メンバー構成:
・V.o &G.t:YUICHI
・V.o &Ba:KOJI
・Dr:SHUN(2018年7月31日で脱退)
・Gt:KO-TA
東京発のポップ・パンク・バンドとして2007年に結成。

ボーカルのYUICHI(ゆういち)とKOJI(こうじ)は実の兄弟。
インディーズチャートでは2nd FULL ALBUM「Magna Carta」が1位を獲得。
2016年には韓国ワンマンライブを開催し、満員御礼となる。その後も数々の大規模フェスに参加し、2017年にエイベックスからメジャーデビューが決定。
2018年にはTVアニメ「ブラッククローバー」のエンディングテーマに起用されるなど、注目が集まっている。

SWANKY DANKが韓国でデビュー?CM起用も!

SWANKY DANKは2017年にメジャーデビューしたバンドですが、実は韓国でデビューしていた経歴があるんです!

兄の雄一(ゆういち)、弟の光次(こうじ)は、韓国発の日本人アイドルとしてデビューしたことで知られています。

また、弟の光次は日本人として初めて韓国のCMに起用されました。出演した大手製菓会社のオリオンチョコレート「To you」のCMで光次は日本人ながら、韓国でも人気を集めました。(当時はかなり黄色い声援が多かったようですね!)

現在のバンド、SWANKY DANKは日本に帰ってから結成しているため、直接CMとは関係があるわけではありませんが、元韓国のアイドルユニットという異色の経歴があったんですね。
※余談ですが、韓国でアイドルとしてデビューしていたので、モテるのは当たり前!公表はされていませんが、現在は兄弟ともに結婚もしているそうです。まあ、年齢的には既婚者でもおかしくないですしね。

そんな彼らの音楽はどうなんだというと、ポップパンクやゴリゴリのラウドなど、あらゆるシーンを網羅したような楽曲が特徴的です。
今回はそんなSWANKY DANKのおすすめ曲をご紹介していきます。

SWANKY DANKでまず聴いてほしい一曲:「misery」

SWANKY DANKの中でも、パワーポップ色の強い一曲となっている「misery」は最初のおすすめです!
ちょっと古臭い感じの渋いポップパンクなので、ハマる人には間違いなくツボ。邦ロック好きには是非聴いてほしい一曲です。

SWANKY DANK×ブラッククローバー!「Amazing Dreams」

SWANKY DANKのメジャー1stシングル「Amazing Dreams」はおすすめから外せません。
テレビアニメ「ブラッククローバー」の第2クールEDテーマに起用された曲で、スワンキーダンクでラウドを聴きたい方はこの曲がおすすめです。
ブラッククローバーは人気アニメなので、ブラッククローバーからスワンキーダンクにハマる人も多いハズ!
SWANKY DANKメジャー1stシングル「Amazing Dreams(アメイジング ドリームス)」のリード曲です。

SWANKY DANKの変革を感じる一曲「Start Again」

SWANKY DANKはこれまでポップ・パンクバンドとして活動していましたが、この「Start Again」で新たな可能性を感じさせてくれました。SWANKY DANKメジャーデビューアルバム「smokes」に収録されている自信作で、SWANKY DANKの幅の広さが受け取れます。

マイファスとのコラボで話題に!SWANKY DANK「Sink Like a Stone」

マイファスことMY FIRST STORYのボーカルHiroとのコラボで話題となった「Sink Like a Stone」。
高音域&シャウト抜群のマイファスのHiroとのラスサビの兼ね合いは圧巻の一言!
ちなみにYoutubeでは200万回近い再生数を誇っています。
ミニアルバム SWANKY DANK「Circles」に収録。

SWANKY DANKのおすすめについてのまとめ

SWANKY DANKのおすすめ曲をピックアップしてみましたが、どうでしょうか?

韓国でアイドルとしてデビューしていた異色の経歴を持つ、YUICHIとKOJIに加えて、演奏技術の高いドラムとギターが正式に加入したことで、ラウド感も強くなって来たスワンキーダンク。今後ますますSWANKY DANKの音楽性が高くなり、知名度が上がってくることは間違い無いでしょう。
おすすめの邦ロックバンドなので、是非チェックしてみて下さいね!

スポンサーリンク

スワンキーダンクが好きなアナタにおすすめのバンド

神はサイコロを振らないおすすめ曲!wiki風バンド情報まとめ

邦ロックおすすめカテゴリの最新記事