ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018の出演者ロックバンドおすすめ曲15選

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018の出演者ロックバンドおすすめ曲15選

ROCK IN JAPAN FESTIVAL2018に出演した若手ロックバンドまとめ

ROCK IN JAPAN2018のおすすめロックバンドのまとめです。

参照:rockin’on holdings official website

国内最大級のロックフェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL(ロックインジャパンフェスティバル )」

ロックバンドのみならず、ヒップホップ界からも多くのアーティストが参加。
4日の日程で200組を超える有名ミュージシャンが参加するとあって、毎年ロックインジャパンの出演アーティスト・タイムテーブルは注目されています。

・ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018でワンオクの出演は?

・2017の出演者がどれだけタイムテーブルに組み込まれてくる?

そんなロックインジャパンですが、200組もアーティストが出演するので、全てのバンドを生で見る事は不可能です。

せっかくのお宝バンドも見逃してしまうことがあります。

また、ロッキンといえばチケット倍率もなかなか高く、例年通り今年も全日ソールドアウトするというチケット倍率の高さに行きたかったけど行けなかった・・という方も中には居るのではないでしょうか?

「そんな行きたかったけど行けなかった」という人にこそ、聴いてほしいおすすめのバンドをROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018の魅力も踏まえて、まとめてご紹介していきます!

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018について

ROCK IN JAPAN FESTIVAL(ロックインジャパンフェスティバル)は毎年、8月に茨城県ひたちなか市で開催されている国内最大の野外ロック・フェスティバル。

「ロックインジャパン」「ロッキンジャパン」「ロッキン」などと略称され、ROCK IN JAPAN FESTIVALの出演常連バンドはロキノン系バンドとも呼ばれる。

ROCK IN JAPAN 2018は8月4日(土)・5日(日)、11日(土・祝)・12日(日)に開催され、各日6万9,000人を動員し、全日ソールドアウト。

4日の合計で過去最大の27万6千人を動員し、2019年のROCK IN JAPANは初の5日開催で決定した。

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018の魅力

2018年のロッキンジャパンの魅力はズバリ、収容人数7万人GRASS STAGEの演奏時間の変更。

GRASS STAGEトリをつとめる出演アーティストは演奏時間が各日90分となり、前年と比べてさらにボリュームアップ!

また、出演アーティストもロックバンドのみならず、松任谷由実さんを始め、欅坂46、ゴールデンボンバー、スキマスイッチ(LAKE STAGE)きゃりーぱみゅぱみゅさん、などかなり豪華なラインナップでした。

また、結成20周年を迎えるモンパチことMONGOL800もGRASS STAGEで出演し、注目を集めていましたね。

しかし、やはりロックフェスなので、今回おすすめするのはロックバンド!

ということで、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018に出演した、注目のおすすめロックバンドをご紹介していきます。

ロキノン系バンドへと変貌「THE ORAL CIGARETTES」

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018.8.4(土)のGRASS STAGE出演という快挙を成し遂げた「THE ORAL CIGARETTES」

ここ数年で一気にモンスターバンドの仲間入りを果たしました。

とにかくこの「狂乱 Hey Kids!!」がブレイクしまくっている訳ですが、「BLACK MEMORY」など、THE ORAL CIGARETTESはロックフェスで絶対盛り上がる楽曲ばかりでずるいですね(笑)

・THE ORAL CIGARETTES/「狂乱 Hey Kids!!」

4日(土) HILLSIDE STAGEのトリ!「Saucy Dog」

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018.8.4(土)のHILLSIDE STAGEでトリを務めた「Saucy Dog」

タイムテーブルを見たときに、上から目線のようになってしまいますが、ロッキン2018の運営陣はまあいい仕事をするなと感銘を受けました。

そのくらい、夕方の時間帯の風景が似合うロックバンドで、特にバラード曲の人気は圧倒的です。

まだSaucy Dogとはなんぞや?と思う方は一度聴いてみることをおすすめします。

・Saucy Dog / いつか

ロッキンに流れる静寂と旋律が魅力的「SHE’S」

ロックインジャパン初日のSOUND OF FORESTに出演した「SHE’S」

非常に音が綺麗なロックバンドで、ボーカルの甘い声が非常に癒しを与えてくれます。

ロッキンは激しいロックバンドだけでなく、こういったバンドも出演しているのがポイントです。

White

ロッキンで初めて聴いてハマった人も多い!「バンドハラスメント」

ロッキン初日のWING TENTに出演した「バンドハラスメント」

非常にキャッチーなメロディーと曲調、演奏のクオリティなど、現在の知名度を考えると、もっと売れていいはずのロックバンドです。

耳に残りやすいメロディーで、ロッキン2018で初めて聴いてハマった人もいるようですね。

バンドハラスメント「君と野獣」

海外からの支持率がヤバい!「Crossfaith」

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018で5日に登場した「Crossfaith」

とにかく海外のヘビィネスユーザーからの圧倒的な人気を誇るロックバンドで、かなり重ための楽曲のため、聴く人を選びますが、好きな人はとことん好きになれるバンドです。

SiMやcoldrainが好きな人は鬼リピするかも(笑)

Crossfaith/「Catastrophe」

ボーカルが可愛いと話題!「緑黄色社会」

ロックインジャパン2Day、5日のBUZZ STAGEに出演した「緑黄色社会」

ここ最近で、かなり人気が伸びている、注目の女性ボーカルバンドです。

とにかくボーカルが可愛いと人気のバンドですが、本人たちはもちろん楽曲で勝負しています。

他の女性ボーカルで聴くことが出来ない歌声が耳に残る、2019年さらなるブレイクが期待できるロックバンドです。

緑黄色社会/「またね」

一番人気が伸びそうなバンド「マカロニえんぴつ」

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018.8.5(日)のWING TENT枠から「マカロニえんぴつ」をおすすめします。

いわゆる「当たり」「外れ」という楽曲がなく、曲の全てで人気が高いため、全国の早耳さん達から、かなり評価が高いバンドとして知られています。

バンドの地名度がまだ低くメディア露出などはほとんどないのが不思議なくらい。

現在の売れ方を考えると若手バンドの中で、最も伸び率が高そうなロックバンドです。

・ミスター・ブルースカイ

ROCK IN JAPANでさらなる勢いを実感「ポルカドットスティングレイ」

最近メディアに引っ張りだこの「ポルカドットスティングレイ」

映画、ドラマの主題歌はもちろん、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018では11日(土)のPARK STAGEでトリを務めるなど、今最も勢いがあるロックバンドの一つ。

高等テクのギターロックに、ボーカル雫さんの歌声がめちゃめちゃハマります。

 

ポルカドットスティングレイのおすすめ4選!超常ハイカラギターロックバンドがやばい!

来年はGRASS STAGEも!「Mrs.GREEN APPLE」

ロッキン3日目のLAKE STAGEでトリを飾ったミセスこと「Mrs.GREEN APPLE」

とにかく青春感がすごいロックバンドで、ボーカル大森元貴さんのポップロックは楽曲から世界観がひしひしと伝わります。

昨年に引き続き、今年のロッキンもLAKE STAGEでの出演でしたが、今年はトリを務めました。

圧倒的なオーディエンス支持率と、最近のメディア露出も際立つことから、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019ではGRASS STAGEも射程圏内でしょう。

 

Mrs.GREEN APPLEの「青と夏」でようやくミセスを聴くようになった話

遂にROCK IN JAPANに出演!「Hump Back」

11日(土)のWING TENTに出演した「Hump Back」はロッキン出演のガールズバンドの中でも管理人が特にPUSHしているアーティスト。

ガールズバンドにありがちな「愛」「恋」とかそんな言葉じゃなくて、ロックンロールしてるな!と感じる楽曲が多く、新鮮です。

まだ、聴いたことがない人は絶対にチェックするべし!

 

Hump Backがおすすめなのは次世代ガールズバンドを牽引すると確信しているから

ブルース&ロック好きにおすすめ「GLIM SPANKY」

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018.8.12(日)のLAKE STAGEでオープニングを飾ったのが「GLIM SPANKY」

ロック&ブルースを基軸とした楽曲で他のバンドにない味があり、1960年〜1970年頃の、洋楽ロックシーンが好きな方にハマるであろうロックバンドです。

 

GLIM SPANKYのおすすめ曲まとめ。ロック&ブルース好きは必見!

ロックインジャパン初出演!「ハルカミライ」

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018が初のロッキン出演となった八王子発4人組ロックバンド「ハルカミライ」

とにかく熱量のすごいバンドで、まるで高校球児のような青春感がたまらなく好きな方におすすめです。

若手ロックシーンの王道のロックバンドを今後牽引していってくれると期待しています。

ハルカミライのwiki風まとめ。メンバーやプロフィール、おすすめ楽曲も!

おいしくるメロンパン

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018.8.12(日)に出演の「おいしくるメロンパン」

ボーカルの声にかなり特徴があるので、好き嫌いがはっきりしそうな邦ロックバンドだと思いますが、絶妙なエモさが醸し出されていて、個人的にはおすすめです。

一度聴くと、声質やメロディーが頭から離れなくなります。

おいしくるメロンパン/色水

リピートファンが急増中!「FOMARE」

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018最終日、12(日)のWING TENTでトリを飾ったFOMARE

「yonige」「KOTORI」などが在籍するレーベル small indies tableに所属しており、楽曲のメロディーなどがキャッチーなので、ロックを聴かない人でも割と好きになる方が多いかと思われます。

以前、少し辛口レビューをしましたが、バンド愛ゆえ、ご容赦下さい(笑)

 

FOMARE(フォマレ)の曲を聴いてて残念に思った2つの事

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018でもやりたい放題「忘れらんねえよ」

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018最終日、PARK STAGEに出演した「忘れらんねんよ」

知っている方はご存知かもしれませんが、このMVで一躍話題になりました。

・忘れらんねえよ/「ばかばっか」

・MVがクソすぎて曲が頭に入ってこない

・キュウソネコカミのTシャツ着てんじゃねえ(笑)

・ケツ触りすぎww

など、コメント欄が荒れましたが、楽曲は結構ハマる人が多いと思います。
ライブでは卑猥なフレーズを連呼するので、注意してください(笑)

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018のおすすめアーティストについてのまとめ

ROCK IN JAPAN FESTIVAL2018のおすすめバンドを若手中心にご紹介させて頂きました。

ロックインジャパン2018のメインのGRASS STAGEの出演者は、

・10-FEET
・Dragon Ash
・MAN WITH A MISSION

などのロキノン系モンスターバンドに、

・My Hair is Bad、
・ヤバイTシャツ屋さん、
・04 Limited Sazabys

などの、絶賛ブレイク中のバンドが出演したため、PARK STAGEやLAKE STAGEなどの他ステージをチェック出来なかった方という方も多かったのではないでしょうか?

今後、今回ご紹介したロックバンドが台頭してくるのはほぼ確実!
2~3年後にはGRASS STAGEに革命が起きているかもしれませんよ?

是非、今の内にロックインジャパン2018の出演アーティストをチェックしておくことをおすすめします。

ロックフェスカテゴリの最新記事