リグレットガールがおすすめバンドなワケ。ホワイトアウトの歌詞に込められた意味とは?

リグレットガールがおすすめバンドなワケ。ホワイトアウトの歌詞に込められた意味とは?

リグレットガールがおすすめされる理由

リグレットガール(reGretGirl)が「共感が止まらない!」と話題に!

参照:reGretGirl official website

3ピースロックバンドといえば、10-FEETやWANIMAといったモンスターバンドを想像しませんか?
そんな中、インディーズの3ピースバンドでジワジワと注目を集めているのがreGretGirl(リグレットガール)です。

インディーズバンドながら、リグレットガールの「ホワイトアウト」「デイドリーム」がカラオケJOYSOUNDでの配信が決定しました。中でも「ホワイトアウト」はYOUTUBEでも200万回再生を突破するなど、注目度大!
cdの売れ行きも好調で、コピーもしやすいギターコードなので若い世代から特に支持されています。

しかし、なぜ最近コレほどにリグレットガールが注目されているのか・・
今回はバンド結成の経緯やreGretGirl代表曲の「ホワイトアウト」に込められた歌詞の意味、管理人おすすめのreGretGirlオススメ曲を紹介していきます。

reGretGirl(リグレットガール)とは?

reGretGirl(リグレットガール)は大阪を拠点に活動する3ピースバンドです。
ギターロックバンドという括りですが、ほとんどは切なく、女々しい歌詞で公式サイトでは「センチメンタルギターロックバンド」とも言われています。
人気を集めているのは同世代ですが、幅広い層にも響く切なさ・ポップさがあります。
※公式サイト、wikiから一部引用

リグレットガールというバンド名に込められた意味

リグレットガールというバンド名ですが、reGretGirlを直訳すると「後悔する女の子」です。このバンド名はVo &Gの平部さんが昔の彼女にフラれて「有名になって、いつかフったことを後悔させる!」という思いで命名したそうですよ。
こうしたバンド名の由来を見ると、reGretGirlの名にふさわしい切なさ、女々しい歌詞が多い理由がわかりますよね!
そんなリグレットガールのおすすめ曲をいくつかチョイスしてみましたので、紹介していきます。

リグレットガールの代表曲:「ホワイトアウト」

リグレットガールの代表曲といえば、「ホワイトアウト」
YOUTUBEでPVが200万再生を突破するなど、インディーズながら勢いを感じます。

また、「ホワイトアウト」といえば、「歌詞に共感できる!」ということで話題を集めたことでも話題。

Twitterではこのように、「ホワイトアウト」の歌詞に共感している方が沢山いるようですね。

リグレットガール 「デイドリーム」

リグレットガールでカラオケJOYSOUNDで配信が決定した2曲目が、「デイドリーム」です。
先ほどの「ホワイトアウト」と比べると、落ち着いた曲調になっていますが、歌詞はやはり切なく、女々しい印象です。
失恋ソングを聴きたい時には、オススメできそうな・・それにしても女々しい!(いい意味で笑)

リグレットガール「ブロッサム」

こちらはreGretGir 2nd e.p「ふたりはひとつだった」に収録されている曲です。
こちらも落ち着いた曲調に加え、歌詞が相変わらず切なく女々しいですが、また違った印象を受けるかと思います。

リグレットガールのおすすめまとめ

リグレットガール(reGretGirl)をおすすめとしてご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?3ピースロックバンドが数多くいる中で、「歌詞の共感力」にリグレットガールは特化している、そんな印象を受けます。
「ホワイトアウト」や「デイドリーム」はカラオケなどで歌いやすい曲でもあり、初めて聞く人でも歌詞の意味に共感することも多いと思うので、reGretGirlを推しバンドとして紹介させて頂きます。

王道ロックバンドカテゴリの最新記事