フェスでONE OK ROCKを聴く人がマジで減ってきた。

フェスでONE OK ROCKを聴く人がマジで減ってきた。

ONE OK ROCKが出演する夏フェスが異様すぎる

ワンオクの出演するフェスはもはや異様な雰囲気に。

参照:ONE OK ROCK official website

今や日本を代表するロックバンドと化した

ONE OK ROCK(ワンオクロック)

ファンからは「ワンオク」の呼び名で知られ、全世界をまたにかける名実ともに若手NO.1との呼び声高いモンスターバンドです。

・ボーカルTakaのカリスマ性と歌唱力
・各メンバーの人気、支持率
・世界レベルで評価される圧倒的な楽曲のクオリティ

もはや国内に敵なし、

後は海外の頂点を狙うだけの彼らですが、

2018年のサマーソニック(通称:サマソニ)では、少し異様な雰囲気になってしまっていたため、それについて言及していきます。

ONE OK ROCKとは?

ONE OK ROCK(ワンオクロック)。通称:ワンオク

ボーカルTakaを筆頭に、若い世代から絶大な支持を得るロックバンド。

メジャーデビュー後、その勢いは止まらず日本のみならず、海外レーベル「ワーナー・ブラザース・レコード」にも所属し、世界中で公演を行っている。

2018年にはキャリア史上最大規模となる日本全国32公演と4大ドームツアー、そしてワールドツアーを大成功に収め、若手バンドでは国内NO.1という呼び声も高い。

 

また彼らも毎年出演している夏フェス市場は非常に活発になってきています。

夏フェスはここ20年で大きく変化

昨今のバンドブームの勢いは衰えず、

もはやフェス=夏の風物詩となってきています。

10年前とは違い、新たなフェスも全国各地で開催されるようになりました。

国内最大級の夏フェス

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018

は過去最大の27万6千人という観客動員数を記録。

初回のROCK IN JAPAN FESTIVAL 2000が6万人なので、比較すると4倍以上の増員となったことが分かります。

それに伴って、客層もだいぶ変わり、幅広い世代がフェスに訪れるようになりました。

中でもONE OK ROCKというバンドは海外からの評価も高く格別です。

ONE OK ROCKってどれぐらい凄いの?

ONE OK ROCKはこれまで、

・アメリカiTunesロックチャートで1位を獲得
・アメリカiTunes総合チャートで4位を獲得
・2017 年 Spotifyジャパンランキング「海外で最も再生された国内アーティスト部門」1位

など、国内人気に留まらず海外での指示が非常に高いことで有名なバンドです。

そんな大人気ロックバンドのONE OK ROCKですが、2018のサマソニ、大阪OCEAN STAGEのある会場では少し異様な雰囲気が漂っていました。

2018年のサマソニ大阪での出来事

それは、2018年8月18日のサマソニ大阪OCEAN STAGEにてONE OK ROCKがステージに立った時の事。

メンバーがステージに立つ前からスマホを掲げ、
演奏が始まっても、スマホ越しに盛り上がる会場。

つまり「ONE OK ROCKの撮影タイム」がスタート。

もちろん、日本のフェスというのは撮影禁止です。
しかし、そんな常識は通用しないほどのスマホの台数。

ONE OK ROCKを「撮りにきた」観客達

ここで疑問に思ったのが、「楽しいか?」ということ。

スマホ越しのステージなら自宅で見れるのでは?
1分1秒たりともメンバーを生で見に来たのでは?
ONE OK ROCKというロックバンドを、「撮りにきた」のではなく、「聴きに、観に来たのでは?」

せっかく苦労して手に入れたチケットを握りしめ、
はるばる遠くから新幹線や飛行機、高速バスに乗り、
クソ暑い日差しの中、汗をダラダラかいて列に並び、
ようやく手にした自分だけのテリトリーで、

スマホ越しに撮って楽しいのか?

サマソニの現場での声

実際に大阪サマソニ2018の会場に居た方からは、

様々な声が上がっています。

こう見ると、いかにひどい惨状だったのか分かります。
こうした一部のファンの行為でワンオクファン全体の評価が下がっているのが現状なんですよね。

しかし、彼らは超人気バンド。

さらに過激なファンも存在します。

ONE OK ROCKの追っかけはレベルが違う

ONE OK ROCKは国内外に多くのファンを有するロックバンドなので、これだけファンがいると本当に色々な人がいるわけです。

中にはワンオク愛ゆえに「悪質な追っかけ」をしてしまう人もいて、以前物議を醸しました。

どのくらいのレベルで追っかけてくるのかというと、

・関係者のみが知るメンバーの行き先に先回り
・ヘリコプターを調達し、追跡
・ライブの最前列を買い占める
・ワンオクメンバーのスマホにメールが届く

このような資金力のあるグループからの追っかけに、Takaをはじめとするメンバーは正直うんざりしていることでしょう。

というか、ここまで来ると恐怖ですよね・・。

人気がありすぎるバンドは本当に大変なようです。

結論:ONE OK ROCKは売れすぎた

他の若手バンドと比べてもやはり、

ONE OK ROCKは売れすぎたバンド。

その人気ゆえに、どうにか映像に収めようとする輩がいたり、ストーカー紛いの追っかけ行為に及ぶ人も増えているのが現状です。

音楽の楽しみ方は人それぞれですが、

ファンは自ずとONE OK ROCKをアイドル歌手のような存在にしてしまい、本人達を困らせたり、自分の首を絞める結果に繋がっていることもあるでしょう。

売れすぎるバンドというも考えものです。

とはいえ、一ファンとしては、さらに世界で評価される音楽を作り続けて欲しい。

バンドは音楽で評価されてナンボの世界。

これ以上、ONE OK ROCKがアイドル化しないように、祈るばかりです。

ロキノンカテゴリの最新記事