おいしくるメロンパンのライブで、峯岸が菅田将暉に見える件

おいしくるメロンパンのライブで、峯岸が菅田将暉に見える件

おいしくるメロンパンのライブでベースを弾いている菅田将暉について

おいしくるメロンパンってナカシマだけがイケメンの風潮があるけど、そうじゃないよね?

参照:official website

3ピースロックバンド「おいしくるメロンパン」

メロンパンをバンド名に語りながら、

・メロンパンより水が似合う

・Vo&Gtナカシマがメロンパンをそんなに好きじゃない

というなんとも掴み所が分からないロックバンドですが、その実力は確かなもの。

2015年に結成したばかりにも関わらず、翌年のRO69JACK 2016 for ROCK IN JAPAN FESTIVALでは優勝を果たし、ロッキンジャパンに出演するなど、猛スピードでメジャーバンドへの階段を上っているバンドです。

そんな、おいしくるメロンパンといえば、ボーカルのナカシマ人気が目立つのも特徴。

個人的にも、ナカシマさんは声も中性的で、ビジュアルも年上お姉様からモテそうな感じがすると思います。

ただ、忘れてはいないだろうか。
もう一人、隠れイケメンがいる事を(ただし、演奏中に限る)

という事で、今回は、演奏中(特にライブ中)の峯岸が菅田将暉と化している件について検証していきます。

おいしくるメロンパンのプロフィール

2015年9月に結成したスリーピースロックバンド。

結成翌年にはアマチュアバンドのビックタイトル「RO69JACK 2016 for ROCK IN JAPAN FESTIVAL」で優勝し、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016」に出演する。

また、COUNTDOWN JAPAN 18/19をもって3年連続の出演が決定するなど、若手ロックシーンで注目されている。

おいしくるメロンパンのメンバー構成

Vo&Gt:ナカシマ

Ba:峯岸翔雪

Dr:原駿太郎

「おいしくるメロンパン」の「色水」は是非聴いて欲しい

おいしくるメロンパンのおすすめ曲としてご紹介したいのが「色水」

この楽曲でどんなバンドなのかという雰囲気が分かるかと思います。

2015年結成という、最近のロックバンドですが、この独特な雰囲気を貫いていて、似たようなバンドもなく、かなりオリジナリティがあって個人的に、好きです。

そして、楽曲だけでなく、その人気を支えるのがボーカル「ナカシマ」というモテ男。

おいしくるメロンパンの顔「ナカシマ」

おいしくるメロンパンの顔と言っても過言ではないボーカル「ナカシマ」さん。

普段は超重めの前髪で顔を隠している印象がありますが、「nazca」のMVでは、その整った顔がよく見えます。

中性的な顔立ち、画面越しにわかる綺麗な肌、そしてこの声で、女性陣の心を掴んでいるということは、もはや言うまでもないでしょう。

しかし、お気付きの人もいるかもしれませんが、菅田将暉っぽい人がいませんか?

そんな菅田将暉似のイケメンがベースの峯岸さんです。

菅田将暉に似てるベース「峯岸翔雪」について

まずはこちらのMVを見て頂きたい。

おいしくるメロンパンの3rd mini album「hameln」に収録されている「水葬」のMV公開されて思ったのが「あれ菅田将暉いねえ!?」という事でした。


※菅田将暉登場のシーン

これまで、そんなこと思った事なかったけど、だんだん峯岸さんが菅田将暉さんに見えてくるから不思議。

というかもうそれにしかみえない。

実際、当人も最近音楽活動を始めたという事があるからなのか、楽器違いであっても似たような雰囲気を感じます。

うーん、しかしこうしてみると菅田将暉さんは本当にイケメン。

おいしくるメロンパンの峯岸さんには悪いですが、似ているのは演奏中に限ります。

ただし、菅田将暉と化すのは演奏中に限る

おいしくるメロンパンのベース「峯岸翔雪」の正面から見た顔がこちら。

※写真一番左のタルトを持っているのが峯岸翔雪さん

あれ?あれ?
全然似てない・・。

バンドマンはライブ中、とにかくイケメン度が増しますが、彼は飛び抜けて演奏中イケメンに見えるということか?

あとは、ライブだとちょっと遠目に見えるとか、雰囲気が完コピしているからとか・・。

 

まあ、はっきりいうと、ライブ以外はイケメンでもなんでもないということです。

ただ、勘違いしないで欲しいんですが、バンドマンは「ライブ映えしたもん勝ち」だということ。

普通に道を歩いていたら、完全に一般人なのに大きいハコでライブすると、どんなバンドでも輝いて見えるものです。

おいしくるメロンパンの峯岸さんはライブ映えし、イケメンに映るので、ライブの盛り上がりに相乗効果が発生するから、お客さんにとっても、峯岸さんにとってもWINWINの関係。

まさにライブとベースの神様に愛された証拠でしょう。

「いや、やっぱり菅田将暉に見えるやん!!」

結論:おいしくるメロンパンの峯岸は今のスタイルを貫くべきだ

おいしくるメロンパンの峯岸さんは、個人的に今のスタイルが一番イケメンに映る気がする・・。

つまりライブ中、非常に「映えてる」と言いたい。

バンドなんて、いかにカッコよく見せるかが大事であって、武器は大いに越したことはないでしょう。

ポルカドットスティングレイのボーカル「雫」さんは、YouTubeのサムネを一番映えてる顔にして、結果成功を納めているわけだから、おいしくるメロンパンに限らず、バンドマンは真似したほうがいいはずです。

あと、「水葬」のMV見て思ったのが、「あれ?ジョンレノいねえ?」という事だけれど、これは追求しないでおこうかな(笑)

関連記事

ポルカドットスティングレイのおすすめ4選!超常ハイカラギターロックバンドがやばい!

おすすめバンドカテゴリの最新記事