ナードマグネットをwikiより詳しく!おすすめ楽曲まとめ

ナードマグネットをwikiより詳しく!おすすめ楽曲まとめ

ナードマグネットについてのまとめ。おすすめ楽曲もご紹介!

ナードマグネットのwikiページが見当たらないので、徹底的にご紹介!

参照:ナードマグネット official website

2016年にボーカルが放火魔に襲撃されて救助され、一時期かなりバズった、何か持っているバンド「ナードマグネット

被害者となったナードマグネットのボーカル須田亮太さん(燻製おじさん)の救助がニュースで映像ですが、みなさん楽曲は聴きましたか?

ロックバンドなんだから、注目すべきは事件じゃなくて楽曲ですよ!(笑)
(たしかにめちゃめちゃ気になる事件でしたが・・)

今回はそんなナードマグネットのメンバー紹介やバンドプロフィール、須田亮太さんの事件についてまで、徹底的に調べて見たので、ご紹介していきます。
また、管理人おすすめナードマグネットの楽曲も。
どうぞ!

ナードマグネットのメンバー紹介

Vo/Gt.須田亮太(すだ りょうた)
Gt/Cho.藤井亮輔
Ba/Cho.前田知子
Dr.秀村拓哉

ナードマグネットのプロフィール

2006年に大学の軽音楽部で結成。2012年のギター脱退などメンバーチェンジのち、現体制に移行。
2011年にはeo Music Tryで決勝まで進出、
2012年にキューン20イヤーズオーディションでファイナルに進出し注目を集める。
2014年4月6日に会場限定ミニアルバム『この恋は呪い』を発売。
2016年2月3日に配信限定ニュー・シングル「C.S.L.」を発売するとYouTubeでMVが累計20万再生以上となり、話題となる。
同年5月には初の全国流通版である1st フル・アルバム 「CRAZY, STUPID, LOVE」を発売し、タワレコメンに選出される。

ナードマグネットってどんなバンド?

ナードマグネットは大阪を拠点に活動するポップロックバンド。
エモーショナルを感じる日本語パワーポップロックとギターサウンドが特徴です!

社会人ながら年間100本に及ぶライブを敢行することもあるナードマグネットですが、サラリーマンボーカルの須田さんはある事件に巻き込まれ、一気に知名度が上がったという過去があります。

須田さんが巻き込まれた放火事件

ナードマグネットの須田さんが話題にとなったのは、2016年4月12日。
大阪北区で発生した連続放火事件の被害者になってしまったのが、ボーカルの須田さん。

事件は殺人未遂事件として扱われており、ボーカルの須田さんは自身の勤務する会社が放火されたことでバンド活動とは別の理由で有名になってしまいました。

ちなみに2階の窓から救助される様子がTVで放送され、「ナードマグネットってバンドのボーカルが放火事件に巻き込まれたらしい!」と一時期話題に。
本人曰く全くの無傷だったそうで、「もうネタにして笑ってもらわないとやってられません」とのこと(笑)

ナードマグネットの楽曲・歌詞をご紹介

ナードマグネットですが、ポップなロックと日本語の歌詞で楽曲が聴きやすく、ロックを普段聴かないという方にもおすすめ!

若手ロックバンドの入門編としてナードマグネットから聴いてみてもアリでしょう。

今回はそんなナードマグネットのおすすめ楽曲や歌詞を抜粋して管理人なりにレビューしていきます。

ナードマグネットの人気曲「C.S.L」

ナードマグネットの楽曲の中でも人気No.1といえば「C.S.L.」。
普段ロックを聴かない方でも親しみやすいメロディで純粋な歌詞が合わさってGOODな楽曲。

パワーポップバンドというジャンルでは絶対おすすめです!

ナードマグネット「FREAKS & GEEKS」

ナードマグネット初の両A面シングル「FREAKS & GEEKS / THE GREAT ESCAPE」に収録されている「FREAKS & GEEKS」。

今までのナードマグネットとは一味違う「同調圧力に中指たてた棘のある応援歌」というキャッチコピーの曲。

パワーポップ好きにはたまらない、ギターサウンドはベタで凄くいいです。おすすめですね!

ナードマグネットについてのまとめ

ナードマグネットについてなるべく詳しくまとめてみました!
wikiページでナードマグネットの記事が見当たらなかったため、wikiより詳しくナードマグネットをご紹介出来ればという思いでご紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか?

パワーポップを聴きたい気分に是非リンクする「ナードマグネット」
リーマンバンドながら、かなり精力的に活動しているので、管理人も個人的に応援を続けていきたいと思います!

ポップロックカテゴリの最新記事