「美波」とかいう今世界で一番かわいいシンガーソングライターを徹底レビューする。

「美波」とかいう今世界で一番かわいいシンガーソングライターを徹底レビューする。

美波について徹底レビュー!ブレイク必至のシンガーソングライター!

美波に注目!曲、歌、ビジュアルの3拍子が揃った次世代シンガーソングライターを聴くべし!

参照:美波 official Twitter

ロックバンドに耳が慣れた方にこそオススメしたい、ネクストアーティスト「美波(みなみ)

2019年にはメジャーデビューが決定しており、これからますます人気が出てくること間違いなしのシンガーソングライターです。

・これから絶対有名になる(確信)

・顔が可愛すぎる

・「ライラック」は今一番Tik Tokに使って欲しくない曲

など、かなり話題となっていますが、2018年9月末現在でもTwitterやツイキャスといったSNSやライブ配信アプリでファンと直接交流も図っているので、まだまだ古参になれるかも!?

そんな美波さんについて、今回オススメ曲も交えながら徹底レビューしていきます!

スポンサーリンク

美波のプロフィール

美波(みなみ)

シンガーソングライターとして関東を拠点に活動中。
また、ツイキャスなどのライブ配信アプリでの活動も特徴的。

2017年に8月24日に、渋谷eggmanで10代でのワンマンライブを開催し、成功を収める。

2019年1月にビクターエンタテインメントのflying DOGからメジャーデビューが決定しており、今後ますます注目を集めるであろうシンガーソングライターとして注目を浴びている。

美波のココがすごい!

天は二物どころか、いくつ彼女に与えたのか・・。
そう思うほどのスペックの高さが美波さんの凄いところ。

・作詞作曲を全て自らが手がけるセンス。

・圧倒的ビジュアル。2次元から出てきたかのようなルックス。

・ファンを中毒にする不思議な魅力。

個人的にすごいと思ったのが、アイドル路線でなく、楽曲のクオリティと声で勝負していること。
顔が可愛いのに、普段は顔出ししてないという歌手は美波さんぐらいではないでしょうか?

メジャーデビュー後にアイドル路線で売り出さないか心配ですが、本人曰く「絶対意志は曲げない頑固人間」という個性の強さがあるようなので、デビュー後も是非自らが作詞作曲した曲を軸に勝負してほしいですね!

そんな美波さんの顔は次の見出しでご紹介しています。

美波の顔が可愛すぎる!顔出ししていないのはなぜ?

美波さんは、大々的には顔を公開していません。

PVは基本的にアニメーションで、公式ホームページでも本人の写真などは掲載されてないんですよね。

そんな美波さんのお顔がこちら。

か、可愛すぎる・・。
まるで2次元からそのまま飛び出してきたかのようなビジュアルです。

そんな美波さんですが、顔出しをしていない理由として

ビジュアルではなく、あくまで楽曲で勝負しにいっている

と個人的に解釈しているのですが、真相は定かではありません。

今後はライブなどの機会も増えていくと思われるので、生で美波さんを観たい方は、是非ライブに足を運んでください!

そんな美波さんですが、自身初のフェスへの参入が決定!

グレートサツマニアンでフェスデビュー!

THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL 2018への出演が決定している美波さん。
自身初のフェスデビューということで、かなり注目されています。
美波さんが出演する日には出演アーティストとして、

・ヤバイTシャツ屋さん
・SiM
・サンボマスター
・SCANDAL
・MIYAVI

など、名だたるアーティストが出演。
※マキシマム ザ ホルモンはダイスケはんのヘルニアにより出演中止。

この大型フェスで美波が注目されるのは間違いなしでしょう。

今のうちにチェックしておくべき!

そんな美波さんの楽曲のおすすめをまとめてみたので、ご紹介していきます。

美波の代表曲:「ライラック」

シンガーソングライター美波の代表曲となった「ライラック」

YouTubeの「あなたへのおすすめ」などでこの楽曲が流れてきて美波を知った!という人も多いのではないでしょうか?

声、曲調、歌詞、世界観、どれをとっても素晴らしい。

美波さんを今日初めて聴く人は、もっと早く知りたかった!と思うはずです。

「ライラック」の意味

美波さんの代表曲となった「ライラック」。

ライラックはモクセイ科ハシドイ属の落葉樹。
花言葉には「友情」「青春の思い出」「純潔」「初恋」「大切な友達」、
西洋では「pride(誇り)」「beauty(美)」などの意味が込められています。

「ライラック」の歌詞に込められた世界観

以下、「ライラック」の歌詞から一部抜粋です。

人生そうハイに
人生そう前に
人生聡明に
変わりたいのは山々だが
私は根拠も証明もないような
現状世界くらいがお似合いだ

人生そうラフに
人生そうタフに
実際そうゲームみたいに
単純明快に生きたくって
A、Bボタンで変えてみたい
未来もあるんだ

「ライラック」の韻を踏んだような歌詞の中に、自分が生きる世界への葛藤やこう生きたいという思いが表れているように解釈できます。

おそらく、西洋の「pride(誇り)」「beauty(美)」という花言葉が当てはまるのでしょう。

個人的にカップリングで一番好きな美波の「プロローグ」

美波というその名の通り、これから彼女の波がくるであろう事を彷彿とさせる楽曲「プロローグ」

カップリングに収録されているこの曲は声のかすれるところに、ゾクっとします。

顔に似合わない歌唱力とは美波さんのことですね(褒め言葉)

これまでのイメージとは一転。「ホロネス」の語り口調に注目!

ライラックからしばらくして公開されたのが「ホロネス」というこの楽曲。

「ホロネス」では爽快感というより、

叫んで語るような印象で楽曲が表現されている

といったほうがしっくりくるでしょう。

曲によってまるで多重人格のような表現ができる美波さんのスペックは底が知れません。
個人的にいい意味で裏切られた楽曲です。

美波についてのまとめ

美波というシンガーソングライターにどっぷりハマる人、これから間違いなく増える!そう思いませんか?

ツイキャスでのファンとの関わり、男女を問わず好かれるルックス、そして何より自身が全て手がける楽曲のクオリティと声の良さに脱帽です。

というか、管理人の知る限りで世界で一番かわいいシンガーソングライターです(笑)

これからますます人気になるであろうシンガーソングライター美波を今のうちに要チェック!

スポンサーリンク

美波が好きなアナタにおすすめの記事

酸欠少女さユり「歌詞がヤバすぎる」の声に納得。おすすめ曲をご紹介

シンガーソングライターカテゴリの最新記事