邦楽おすすめバンドのジャンル別37組+αまとめ!reGretGirl、HumpBack、ハルカミライなど(順次更新)

邦楽おすすめバンドのジャンル別37組+αまとめ!reGretGirl、HumpBack、ハルカミライなど(順次更新)
目次

邦楽おすすめバンドをインディーズ多めで、ジャンル別にまとめてみた。

邦楽おすすめバンドをまとめてご紹介!

邦楽ロックバンド(邦ロック)って一括りにされているけど、分けるとかなりのジャンルになるんですよね。
WANIMAとマイヘアは全然違うし、ワンオクとサイダーガールも全く違うし、ホルモンとハルカミライも違う。
でも全部、邦楽ロックというジャンルなんです。

でもこの邦ロックバンド達をまとめて、プレイリストを作ると、同じテンションで楽曲を聴くことが出来ないんですよね。

なので今回は、そんな方のために、邦楽おすすめバンドをジャンル別に分けてご紹介!

新たな邦楽バンドを見つけたい方、自分の好きな邦楽バンドのジャンルってなんなんだろう?って気になる方、もしくは邦楽ロックのプレイリストを細かく分けたい時などに参考にして頂ければと思います。

スポンサーリンク

邦楽おすすめ王道・ギターロックバンド

邦楽おすすめ王道・ギターロックバンドは、

・SUPER BEAVER(スーパービーバー)
・ハルカミライ
・ポルカドットスティングレイ
・reGretGirl(リグレットガール)
・サイダーガール

などなど。
王道というだけあって、聴くひとを選ばないようなサウンドなので、邦楽ロック初心者の方には特におすすめなジャンルだと思います。

では、それぞれご紹介していきます。

スポンサーリンク

邦楽ロックの王道!:「SUPER BEAVER(スーパービーバー)」

これぞ、邦楽ロック!というバンドが「SUPER BEAVER(スーパービーバー)」

邦楽の中でも歌詞がいい!と胸を張って言える存在で、邦楽ロック初心者に特におすすめ。

メジャー落ちしてからの方が勢いが凄いのは、まさに時代がビーバーに追いついてきたからでしょう。
王道の邦楽ロックなので、誰でも好きになってしまうバンド。

SUPER BEAVERおすすめ5選。SCANDALの人気曲も手がける実力派ロックバンド!

超フレッシュな邦楽ロックが聴きたい方におすすめ:「サイダーガール」

炭酸系サウンドを売りにしている王道邦楽ロックバンドがサイダーガール。

まさに、青春!というようなテーマの楽曲がメインで、疾走感があるサウンドが好きな方におすすめ。

顔出しをせず、イメージガールをPVで起用するという新しいパターンにも注目です。

サイダーガールのライブ定番曲6選と顔・雰囲気が良すぎるイメージガールをご紹介。

これぞ王道!一番おすすめしたい邦楽バンド:「ハルカミライ」

王道・ギターロックパートで一番オススメしたいバンド、ハルカミライ。

これだけいろんなジャンルのロックが流行っている邦楽シーンで、本当に王道のロックを演奏し続けるハルカミライ。

現代のロックサウンドに慣れてしまった方にこそ聴いてほしい、おすすめバンド。

邦楽ロックでこういうサウンドでやり続けてくれるバンドが廃れないことを願うばかりです。

ハルカミライのwiki風まとめ。メンバーやプロフィール、おすすめ楽曲も!

女性ボーカルの邦楽ギターサウンド:「ポルカドットスティングレイ」

邦楽ハイカラギターロックサウンドとして、とにかく人気が止まらないポルカドットスティングレイ。
通称:ポルカ。

ギターサウンドがかなり突き刺さるような邦楽ロックバンドで、キャッチーなメロディも相まって、アニメからドラマ、映画まで、幅広く主題歌などに起用されるなど、人気はうなぎのぼり。

ボーカル雫さんのサムネ、SNS戦術など、まさにこれから人気になりたいバンドは、ぜひポルカの売り出し方を真似してみてはいかがでしょうか?

ポルカドットスティングレイのおすすめ4選!超常ハイカラギターロックバンドがやばい!

とにかく女々しくて!:「reGretGirl(リグレットガール)」

邦楽でもしかしたら一番女々しいバンドかもしれないreGretGirl。

金爆のアレは別として、女々しい曲しかないだろ!ってぐらい全ての曲が女々しい(笑)

その女々しさで、藤田ニコルに代表曲の「ホワイトアウト」の歌詞をインスタで紹介されるなど、若い世代を中心に人気急上昇中の邦楽ロック。

リグレットガールがおすすめバンドなワケ。ホワイトアウトの歌詞に込められた意味とは?

邦楽おすすめラウド系バンド

邦楽おすすめラウド系バンドは、

・マキシマムザホルモン
・SiM(シム)
・coldrain(コールドレイン)
・打首獄門同好会(うちくびごくもんどうこうかい)
・MY FIRST STORY(マイファーストストーリー)
・BAND-MAID(バンドメイド)
・SWANKY DANK(スワンキーダンク)
・AIR SWELL

個人的なルーツバンドであるホルモンを始め、ラウド好きにはたまらないラインナップがこちら。

ミクスチャーやレゲエパンクなど、音楽のジャンルは違えど、ライブの迫力やヘドバンの角度・モッシュの破壊力・ダイバーの跳躍力などなど、ラウドロックはやっぱりカッコいい。

ではそんな邦楽ラウドロックのバンドをそれぞれご紹介します。

邦楽ラウドの鉄板!「マキシマムザホルモン」

とにかくなんでもありなラウドロックバンド「マキシマムザホルモン」

同業のバンドマンからも一目どころか、別枠として認識されているほど、腹ペコキッズは多い。

ミクスチャーサウンドにシャウトにヘドバン、、全てがうまーく融合していて、一度ハマると抜け出すことが出来なくなる。

個人的に、ロックというジャンルを聴き始めたキッカケであり憧れの存在。

マキシマムザ亮君をリスペクトしすぎて、ギブソンレスポールにVIPの便所サンダルを履いてホルモンのコピーをしましたね。

レゲエパンクで邦楽シーンの渦の中心に:「SiM(シム)」

邦楽レゲエパンクを代表するSiM。

ライブに行くと、とにかくみんなダイブする。
もう一度言うけど、みんなダイブする(笑)

かなり危険なステージになるけれど、一度はライブに行って欲しいおすすめの邦楽ラウドです。

SiM(バンド)のライブが怖い人向け。初心者の立ち回りと人気・定番6曲について解説!

邦楽ラウドロックを紹介するなら鉄板!coldrain(コールドレイン)

邦楽ラウドロックバンドを紹介する上で、絶対に外せない存在が「coldrain」

邦楽ながら、全歌詞英語の曲だが、アメリカ人と日本人のハーフボーカルMasatoの流暢な英語で、ハイトーンボイスとシャウトをかっこよさをさらに演出している。

coldrainのライブ定番曲まとめ。フェスやツアーでも共通して抑えるべき6選

しゃべくりにも出演!:「打首獄門同好会(うちくびごくもんどうこうかい)」

還暦(60歳)を迎えたベーシスト、junkoがライブで弾き狂っている邦楽ラウドロックバンド「打首獄門同好会」

米、魚、肉、うまい棒、きのこ・たけのこの里、諭吉、孫、布団、ラーメン二郎・・

生活密着型ラウドロックバンドと名乗るだけあって、曲は日本国民に親しみやすいテーマばかり。
意外と老若男女問わず、楽しんで聴くことができるかも?

打首獄門同好会おすすめ5選。やばいラウドロックバンドがもうすぐ15年!

今こそ初期の頃と比べてほしい「MY FIRST STORY(マイファーストストーリー)」

ご存知、若手邦楽ロックシーンの帝王、ONE OK ROCKの弟、Hiroがボーカルを務める邦楽ロックバンド、マイファスことMY FIRST STORY。

兄貴の方は邦楽から洋楽調のサウンドに変化していきましたが、マイファスは国内をメインに活動していたワンオクが好きな人にハマる邦楽サウンドです。

初期のマイファスを「Hiro、全然声出てねえじゃん!」と言っていた方は、是非今一度彼の歌声を聴いて頂きたい。

MY FIRST STORYのライブでセトリ率が高い楽曲まとめと、デビュー当時と今のマイファスについて語る。

邦楽ラウドをメイドが本気でやってます:「BAND-MAID(バンドメイド)」

可愛らしい子ばかりのガールズバンドながら、ゴリゴリのラウドロックを持ち味にしているBAND-MAID。

邦楽ラウドロックをメイドさんたちがやったところ、大ウケしたのは海外勢。
海外公演はソールドアウト連発など、他の邦楽バンドと異なるファン層を抱える。

ちなみにラウドロックパートで紹介したのは、このジャンルが好きな方にハマると思ったからです。
邦楽シーンよりも海外で人気となりましたが、本当におすすめなので、是非!

BAND-MAIDとは?海外の反応がヤバすぎる注目ガールズバンドをレビュー!

邦楽ながら、韓国でも人気!「SWANKY DANK(スワンキーダンク)」

ポップパンクという位置付けながら、ゴリゴリのラウドロックも展開するSWANKY DANK。

マイファスのHiro君とのコラボ曲で話題になった印象がありますが、実は韓国でアイドルとしてデビューしていた過去も。

邦楽シーンで有名になる前に、韓国での知名度を上げていた日本人ロックバンドというなんとも珍しいケースです。

SWANKY DANKがおすすめバンドになり得る理由。とりあえずコレを聴いてほしい。

インディーズの邦楽ラウドでおすすめしたいのはこれ!「AIR SWELL(エアースウェル)」

知名度こそないものの、AIR SWELLはラウドロックとしては是非おすすめ!

コワモテながら厨二病全開の歌詞でゴリゴリの邦楽ラウドを放つAIR SWELLですが、人気曲の「ヘイミスターエンプティ」は洋楽聴いている奴を否定すんな!と炎上し、本人たちも公式で弁明するという事案に。

アンチって怖いですね。

AIR SWELLをwikiより詳しくご紹介。洋楽厨どもよコレを聴け。

邦楽おすすめメロコア・パンク系バンド

邦楽おすすめメロコア系バンドは、

・Hi-STANDARD(ハイスタンダード)
・ELLEGRADEN(エルレガーデン)
・10-FEET(テンフィート)
・WANIMA(ワニマ)
・MAN WITH A MISSION(マンウィズザミッション)
・ヤバイTシャツ屋さん
・04 Limited Sazabys(フォーリミテッドサザビーズ)
・SHANK(シャンク)
・Dizzy Sunfist(ディジーサンフィスト)
・EGG BRAIN(エッグブレイン)

などなど。

こうしてリストにすると、どんだけメロコア・パンクを推すんだ!と思われるかもしませんが、本当にどのバンドもおすすめリストから外せないからしょうがない(笑)

ちなみに個人的な、おすすめイチオシはEGG BRAIN(エッグブレイン)!

では、それぞれご紹介します。

邦楽ロック伝説のバンド:「Hi-STANDARD(ハイスタンダード)」

邦楽メロコア・パンクというジャンルを大きく前進・普及させた伝説のロックバンド、Hi-STANDARD。通称:ハイスタ
ハイスタがいなければ、ここまで日本のロックが栄えてなかったかもしれないというレベルで邦楽ロックシーンに貢献した。

エルレや10-FEET、後続のメロコア・パンクバンドを導いたハイスタは今後100年以上、邦楽ロックの時代を築いたバンドとして後世に名を残すはずです。

邦楽ロックの一時代を築いたバンド:「ELLEGRADEN(エルレガーデン)」

邦楽ロックシーンに一つの時代を築き上げた伝説のバンド、エルレことELLEGRADEN。
疾走感のあるパンク、そして20代後半から30代ぐらいの人は聴くとエモくもなれるのでおすすめ。

10年の活動休止から宣言通りの復活を果たし、復活ライブの熱狂度はロックシーンだけでなく邦楽全体で話題となり、地上波のニュースでも大きく取り上げられたバンド。

個人的に、マキシマムザ亮君に細美さんがトイレで復活の話を喋ったくだりは本当に胸の奥が熱くなった。
共感できる人いませんか?(笑)

邦楽ロキノン系フェスバンド:「10-FEET(テンフィート)」

ご存知ロキノン系フェスバンド10-FEET。
ハードなメロコア、ミクスチャーさを持ちながら、ライブでは観客も号泣するような感情に襲われるという、知らない方には絶対おすすめしたいバンド。

夏フェス=10-FEETぐらいの参戦率を誇っていて、彼らのライブに行ったことはなくても、邦楽ロックフェスで彼らをみたことがあるという人がとにかく多い。

自身の開催する「京都大作戦」は、大規模収容である夏フェスであるにも関わらず、倍率が5倍と、チケット難民がでる珍しいフェス。

まさに邦楽ロックシーンでフェスの帝王の座に君臨しています。

10-FEETおすすめ定番曲!2018年の夏フェスはコレを抑えておけばOK!

邦楽シーンでも頭角を現している存在:「WANIMA(ワニマ)」

「日本で一番〇〇が好き!ワーニマ!開催しまぁーす!」でお馴染みのWANIMA。
パンクとメロコアでキャッチーなサウンドを展開しているので、邦楽が好きな万人におすすめできる。

非常にキャッチなーサウンドで、邦楽ロックシーンというか邦楽シーン全体の渦の中心にいるバンドの一つ。

ロックバンド普段聴かない人でもWANIMAの曲は知っている人が多い。

こちらも邦楽シーンでも有名:「MAN WITH A MISSION(マンウィズザミッション)」

邦楽ロック・・というより邦楽シーン全体で有名なロックバンド。
ミクスチャーが基軸のメロコアで邦楽シーンを席巻するだけでなく、海外公演も大盛況。

「マンウィズって知ってる?」より「ほら、オオカミ姿のアイツらだよ」と言った方が、一般人には伝わることを実感したバンド。

肝心の曲はめっちゃいいので、是非そちらも、おすすめです。

若手邦楽メロコア筆頭!:「04 Limited Sazabys(フォーリミテッドサザビーズ)」

2015年にメジャーデビューし、武道館、ロッキンジャパンのメインステージ、Mステ、HEY!HEY!NEOなどの地上波にも引っ張りだこという、まさに今キテいる4人組が04 Limited Sazabys。

通称:フォーリミ。
まさにメロコア!というようなサウンドで、ポップさも持ち合わせるため、邦楽ロック初心者にも十分おすすめ。

何度かライブに参戦したけど、ライブ負けしないハイトーンボイスとメロディックサウンド、高速ビートなど、ますます人気が出そうなバンドだと確信。

Twitterの「邦ロック好きな人と繋がりたい」のタグには大体フォーリミがいます(笑)

04 Limited Sazabys(フォーリミ)のライブに行く前に抑えるべき定番・人気曲まとめ

邦楽メロパンならコレ!:「SHANK(シャンク)」

メロディアスかつパンクロックなサウンドで、このジャンルでは不動の地位を築き上げたSHANK。

疾走感のあるメロコアという感じで、メロコア・パンクの入門編としてもおすすめ。

ハイスタやエルレが不在の期間、邦楽メロコア系というジャンルが廃れ切らなかったのは、彼らの功績が多いはず。

SHANKのおすすめ曲とプロフィールを紹介。長崎発のメロコア・パンク・バンドがアツい!

女性ボーカルのメロコア・パンク!「Dizzy Sunfist(ディジーサンフィスト)」

自身もハイスタやエルレなどの邦楽メロコアの影響で音楽を始めた経緯を持つため、Dizzy Sunfistの曲調はレジェンド達をリスペクトしているのが分かる。

女性ボーカルの邦楽パンク系を聞きたい方は是非、おすすめです。

Dizzy Sunfistおすすめ楽曲をアルバムから選曲!女性パンクがアツい!

待ち望んだメロコアバンド!「EGG BRAIN(エッグブレイン)」

2010年ごろの邦楽ロックシーンでブレイクしたバンド、EGG BRAIN。

2019年に無期限活動休止から復活し、最近、注目度が高く、個人的にもイチオシのおすすめバンド。

世界的ロックバンド「SUM41」のライブでオープニングアクトに抜擢された経歴もあります。

EGG BRAIN おすすめ曲5選。活動休止から3年、遂に復活したメロコアバンドがアツすぎる。

邦楽若手メロコアの第一線を牽引:「ヤバイTシャツ屋さん」

本当はガールズテクノポップユニットらしい、ヤバTこと「ヤバイTシャツ屋さん」

数々のタイアップや大型フェスの出演、岡崎体育とのNHKのレギュラー番組など、紅白出場まで期待される、とんでもない若手邦楽バンド。

「しゃっ!、しゃっ!、しゃっ!しゃっ!しゃっ!」でお馴染みの代表曲「あつまれ!パーティピーポー」だけでなく、キャッチーで盛り上がるナンバーが多く、邦楽ロック初心者にもかなりおすすめなバンド。

ヤバイTシャツ屋さんのライブ・フェス定番曲まとめ(時間が無い人用)

邦楽おすすめエモーショナル系バンド

続いては、みんな大好きな思わず感情的になり、「エモい!」と言いたくなる邦楽ロックです。
邦楽おすすめエモーショナル系バンドは、

・BLUE ENCOUNT(ブルーエンカウント)
・My Hair is Bad(マイヘアイズバッド)
・WOMCADOLE(ウォンカドーレ)
・climbgrow(クライムグロー)

などなど。

人によってエモさ加減は変わってくると思うので、今回は完全に私自身が「エモい!!」と叫びたくなるような邦楽ロックバンドを選出しました。

個人的にはこの邦楽おすすめバンドの記事でも、一番おすすめのリストです。

エモい!とにかくエモい!:「BLUE ENCOUNT(ブルーエンカウント)」

エモーい!!って言いたいなら、BLUE ENCOUNT(通称:ブルエン)を聴いておけばおk。

そのくらいのレベルでエモーショナル全開のおすすめエモーショナル邦楽ロックバンド。

ボーカル田邊さんが感情的になりすぎて、すぐに泣くことは有名な話。

しかし、私が参戦した全てのライブで一度も泣かれたことがないので、実はあんまり泣かないんじゃないかと勝手に思ってます(笑)

BLUE ENCOUNT(ブルエン)初心者がライブ前に絶対に聴いておくべき曲まとめ

邦楽オルタナの世界観がエモい!:「WOMCADOLE(ウォンカドーレ)」

ポストTHE BACK HORNというワケでは無いけど、WOMCADOLE(ウォンカドーレ)は是非おすすめしたいオルタナ系の邦楽ロック。

滋賀出身のアーティストとして、西川さんが主催するイナズマロックフェスにも出演。

おすすめ、いや、
とにかく、おすすめなバンドなんで聴いてください!(笑)

WOMCADOLE(ウォンカドーレ)が、なんで売れないの?って話

日常、恋愛、苦悩を描く邦楽ロック:「My Hair is Bad(マイヘアイズバッド)」

サブカル女子の心をがっちり掴んだマイヘアことMy Hair is Bad。

日常的な歌詞がメインだが、恋愛ソングも多く、女々しさ全開の歌詞など、どちらかといえば、女の子におすすめしやすい邦楽バンド。

ボーカル椎木さんの人気っぷりがとにかく凄い。

My hair is Bad(マイヘア)のおすすめ曲4選!「真赤」の歌詞がヤバい。

邦ロックはやっぱりこれでしょ!男臭いサウンド:「climbgrow(クライムグロー)」

ちょっとカッコよすぎてびっくりするのが、climbgrow。

メンバー全員が1996年生まれという若手邦楽バンドながら、男臭さとエモさがとにかくおすすめ!

こうしてみると、滋賀県出身の邦楽バンドばっかりおすすめしている気がする・・(笑)

climbgrow(クライムグロー)まで排出する滋賀県のバンド層の厚さがエグい件

邦楽おすすめガールズバンド

邦楽おすすめガールズバンドは、

・SCANDAL(スキャンダル)
・Hump Back(ハンプバック)
・FINLANDS(フィンランズ)
・yonige(ヨニゲ)
・the peggies(ペギーズ)
・エルフリーデ

などなど。

特に、Hump Back(ハンプバック)やthe peggies(ペギーズ)は若手の邦楽ガールズバンドの中でポテンシャルが高く注目されている存在なので、おすすめです。

邦楽ガールズロックの女王:「SCANDAL(スキャンダル)」

邦楽ロックというより、邦楽の、日本のガールズバンドといえば?と言われれば、SCANDALでおk。

メンバー数名が高校生でメジャーデビューした時の話題性で、一時期ブームになったものの、個人的には今の方がメンバーの可愛さが増したと感じる人も多いのではないでしょうか?。

数々のタイアップ曲に加え、独自レーベルもスタートし、今後の活動もまだまだ目が離せませないおすすめガールズバンド。

SCANDALのライブ定番曲とコールを徹底解説。フェスに行く人は特に必見!

ガールズロックバンドでポテンシャルはNO.1:「Hump Back(ハンプバック)」

ガールズバンドというポジションながら、恋愛ソングや可愛さを前面に押し出す邦楽バンドとは一線を画すHump Back。

まさにロック中心の楽曲で、他の男性ボーカルバンドにも全く引けを取らない迫力と、熱量がおすすめポイント。

個人的には、今、一番ポテンシャルの高い邦楽ガールズバンドだと思っています。

Hump Backがおすすめなのは次世代ガールズバンドを牽引すると確信しているから

中毒性抜群!:「FINLANDS(フィンランズ)」

真夏の屋外ステージでもモッズコートを着てライブをするFINLANDS。

ボーカル、塩入冬湖が出す唯一無二の歌声は、声で割るグラスならライブ中に何本も割れそうなキリキリとした歌声。

かなり中毒性があり、個人的にはかなりおすすめなガールズバンド。

2019年4月10日にベースのコシズミカヨが脱退し、ついにソロ活動となってしまったものの、活動は継続するようで、今後に注目したいところ。

FINLANDSってロックバンド知ってる?すぐハマるおすすめ4曲!

邦楽ガールズバンドで意外と知られてないおすすめ:「the peggies(ザ・ペギーズ)」

意外と、邦ロック好きな方意外に知られていないおすすめバンドが、ペギーズことthe peggies。

メジャーデビュー後、初のミニアルバムがiTunesロックアルバムチャートで2位を獲得するなど、次世代を担う邦楽ガールズバンドとして、おすすめ。
しかし、まだ邦楽シーンで知名度は高くないので今のうちにチェックしておくべし!

the peggiesという売れるべくして売れたガールズバンドがアツい!

邦楽シーンも席巻するガールズバンド:「yonige(ヨニゲ)」

特に説明も要らなくなったほど、邦楽シーンで有名となったyonige。

ボーカル牛丸さんの独特なゆるさと、ベースのごっきんのアネゴ気質で曲以外でも中毒になるファンが続出。

俳優の山田孝之が絶賛しており、彼がいなければyonigeの結成もなかったかもしれないと考えると、yonigeファンは山田さんにもっと感謝すべきなのかもしませんよ?

yonigeのアボカド他おすすめ定番曲。山田孝之の一言がきっかけで結成!?

ガールズバンドで一番かわいいバンド!?:「エルフリーデ」

ガールズバンドで最も顔面偏差値が高いと思うバンドがエルフリーデ。

モデルに元アイドルなど、とにかくメンバー全員が可愛く、チェキ会やメンバーとの食事会など独自のファンサービスでもファンの心をガッツリ掴んでおり、人気も急上昇。

ちなみに肝心の楽曲の方ですが、かわいい顔に似合わず、エモ・スクリーモサウンドの邦ロックで曲ももちろんおすすめできます。

エルフリーデ(バンド)の可愛すぎるメンバーを徹底レビュー!おすすめ曲もご紹介。

邦楽おすすめオルタナティブ系バンド

邦楽オルタナティヴ系のバンドでおすすめなのが、

・9mm Parabellum Bullet(キューミリパラベラムバレット)
・THE BACK HORN(ザ・バック・ホーン)
・嘘とカメレオン

オルタナティヴ(型にハマらない)という意味で、枠組みがなんとも言えないので、人によってはオルタナ系の基準範囲が全然違うことも。

そんな中でも、型にハマらず、独自の世界観を生み出しているクセの強いバンドをこのリストでおすすめしていきます。

邦楽シーンで最も人気があったバンド:「9mm Parabellum Bullet(キューミリパラベラムバレット)」

今の10代〜20代前半の邦ロックキッズが意外と聴いてこなかったオルタナティブバンドが「9mm Parabellum Bullet」
通称:9mm(キューミリ)

歌謡曲調のメロディーを自由自在に変化させながら、オルタナティブ(型にはまらない)曲と演奏で、とにかく若い世代におすすめしたいバンド。

当時は日本一チケットが取れない邦楽ロックバンドとMステで紹介されるほど、邦楽シーンを牽引したバンドの一つ。

全盛期に比べると、活動がやや小規模になってきたものの、9mmを聴いたことがない人には本当におすすめです。

9mm Parabellum Bulletという歌下手なのにバカ売れしたバンドが残した功績

是非この機会におすすめしたいバンド:THE BACK HORN(ザ・バック・ホーン)

オルタナティブ系の邦楽としておすすめなTHE BACK HORN。

バックホーン初心者は彼らのメジャーな楽曲から聴かないと、楽曲のダークさでハマらないかもしれないで注意。

しかし、個人的に最もエモく、カラオケでバックホーンを叫ぶとき、全てのストレスを出し切れる、ものすごーくおすすめな邦楽バンドがTHE BACK HORNです。

THE BACK HORNおすすめ曲ランキングベスト10で結成20周年を振り返る

女性ボーカルの邦楽オルタナティブ:「嘘とカメレオン」

邦楽オルタナ系で女性ボーカルといえば、嘘とカメレオン。

非常に独特な世界観を持った歌詞、ボカロっぽさもあるサウンド、腕組みヘドバンなど、オルタナティブなサウンドだけに飽き足らず、ありとあらゆる要素をぶっこみました!と言わんばかりの邦楽バンド。

個人的に2019年で一番ブレイクに期待している若手バンドです。

嘘とカメレオンが事故から復活した勢いで無料ライブしまくってる件

邦楽おすすめバンドをまとめてみて

邦楽おすすめバンドをまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

他にもまだまだ紹介していないメジャーなバンドなどもありますが、今回は、単純におすすめしたかった邦楽バンドをまとめました。

まだインディーズシーンにいるバンドも多いので、今のうちにチェックしておくことをおすすめしますよ!

邦ロックが好きなアナタにおすすめの記事

イケメンすぎる邦ロックバンドのボーカル19選。インディーズまで全部まとめてみた!

おすすめバンドまとめカテゴリの最新記事