Half time Oldが早くも有料ファンクラブを立ち上げた件

Half time Oldが早くも有料ファンクラブを立ち上げた件

Half time Oldが立ち上げたファンクラブについて

Half time Oldが勢いに乗りすぎて有料ファンクラブまで立ち上げたらしい。

参照:Half time Old official website

名古屋発のロックバンド「Half time Old(ハーフタイムオールド)

これまで、「イナズマゲート」「RO69 JACK 14/15」といった大型オーディションで優勝するなどの輝やかしい実績を持つ彼ら。

楽曲を聴いてみるとポップな楽曲が中心ながら、かなりエモい楽曲まで幅広く、クオリティの高さにビビりました。

そんな勢いの止まらないHalf time Oldですが、ついに有料ファンクラブまで立ち上げたようです。

これについては個人的に意見アリ。

という事で、どんなバンドなのかを詳しくご紹介するとともに、楽曲のレビュー、ファンクラブの立ち上げについての言及もしていきます。

Half time Oldのメンバー構成

Vo.&Gt:鬼頭大晴

Gt:小鹿雄一朗

Dr:阪西暢

Half time Oldのプロフィール

2011年に結成した名古屋発のロックバンド。

これまでに、「イナズマゲート2013」「RO69 JACK 14/15」で優勝を獲得し、「イナズマロックフェス」のオープニングアクト、「COUNTDOWN JAPAN 14/15」の出場を果たす。

2015年5月には鬼頭築(Ba,)脱退するも、サポートベースを迎えながら活動を続ける。

1st Album「人生の使い方」を発売後、「人生の使い方TOUR」を敢行すると、
4月15日のツアーファイナルで名古屋・大須ell.SIZE公演はSOLD OUT。

2018年には2nd Full Album「発見と疑問」から「アウトフォーカス」がプロ野球・横浜DeNAベイスターズ主催の公式戦(全72試合)」テーマソングに決定するなど、勢いに磨きがかかる。

Half time Oldの楽曲クオリティはマジで高い

Half time Oldの楽曲はインディーズとは思えないほどクオリティが高いです。

さらに言えば、幅も広いのが特徴。
ポップなものからエモーショナルなものまでHalf time Oldはハマります。

管理人おすすめの楽曲がいくつかあるのでご紹介していきます。

Half time Oldの代表曲:「アウトフォーカス」

Half time Oldの楽曲のなかで自身最大の反響を呼んだ「アウトフォーカス」

AbemaTVで生中継されるプロ野球・横浜DeNAベイスターズ主催の公式戦(全72試合)のテーマソングに起用された事もあり、ファン層を拡大しました。

非常にキャッチーなメロディーとリズムに引き込まれることは必須。

Half time Oldを代表する一曲です。

ポップなサウンドが◎なHalf time Old:「アンチヒーロー」

「アウトフォーカス」のような楽曲ばかりではなく、「アンチヒーロー」のような楽曲も作れるのも彼らの強み。

かなりポップな曲調に仕上げていてHalf time Oldの音楽が幅広く、様々なジャンルにマッチすることが分かりますね。

Half time Oldの中毒性の高いおすすめ楽曲:「0」

こちらは一転してエモーショナル全開の楽曲「0」
「アウトフォーカス」が好きな人ならこういった楽曲もハマるはず。
なかなか中毒性があります。

こうして聴いてみると楽曲が幅広く、これから順調に売れていくことが安易に想像できます。

というか売れます、このバンド(確信)

けど、有料ファンクラブってのがどうしても個人的に引っかかるので、ちょっと言わせてください。

なぜ有料ファンクラブを立ち上げてしまったのか

Half time Oldは楽曲のクオリティ、

ファンからの支持率、

大型オーディション優勝などの実績など、これからさらに人気バンドになるであろう存在でしょう。

 

しかし、有料ファンクラブとは如何なものか。

 

元来、バンドの有料ファンクラブはメジャーに行って、

人気が出すぎた故にライブチケットが取れなかったり、

音楽番組の出演で「観覧席」に招待されるものだったりと、

大型メジャーバンドにこそ許されたシステムではないかと個人的に思うのです。

 

さらに言ってしまえば、Half time Oldの有料会員特典が満足できるものなのか?というのが疑問です。

Half time Oldの有料会員特典

Half time Oldの有料会員特典は以下の通り。

有料会員
月額:¥400円(税別)
年間:¥4,800円

・PHOTOの閲覧
・MOVIEの閲覧
・BLOGの閲覧
・有料会員限定メールマガジンの受信

うーん・・正直、管理人はこの有料会員登録をしたわけではないので、強く言えない部分があるのですが、「ファンは満足しているの?」という疑問があります。

管理人も有料会員特典に詳しいバンドと比べてみましょう。

SCANDALとHalf time Oldの比較

会員特典が豪華な人気バンドを例に挙げて考えてみます。

管理人の大好きなガールズバンドの代表、SCANDAL(スキャンダル)。
デビュー10周年を迎え、チャットモンチーが現役から退いた今、ガールズバンド界を代表する存在となりました。

そんなSCANDALの有料会員(SCANDAL MANIA)特典は、

入会金¥1,000
年会費¥4,200(税込)

・SCANDAL MANIA会員証の発行(入会時のみ)
・年3回会報誌(1月、5月、9月発刊予定)
・ファンクラブ限定イベントライブ(不定期)
・ファンクラブ限定オンラインショップ
・バースデーカード
・LIVEチケット先行予約

これだけの人気バンドでもこの特典のボリュームです。

 

ちなみに補足ですが、管理人が参加したSCANDALのツアーでは、

事前に会員がメールで質問を送り、

ライブのMCで何通かスクリーンに公開し、

実際にMC中に客席にいるメールしたファンと会話するコーナーを儲けるという、ファンからしたら一生モノの特典が付いてました。

SCANDALが豪華すぎなのかもしれませんが、有料会員とはこういうことでは?

結論:Half time Oldの有料会員特典のクオリティをあげるべき。

事務所の規模が違うとか、

少しでも集金したいという理由はあるかもしれないけど、

正直ロックじゃない。

バンドとしての収入源だろうと思うので、有料会員はまだ許せるにしても、

ファン限定のイベントの一つくらい考案してみたら?

というのが個人的な意見です。
「ブログ観覧」って・・金払わないとブログも見れないのか。

まあ、有料会員限定メールマガジンに相当とっておきの情報でも入っているのかもしれませんし、これ以上は言及しません。

ただ、楽曲のクオリティなどから今後に期待大なバンドなだけに、ちょっと残念な一面をみたかなと思いました。

早く年間¥4,800が安いと思えるくらいのモンスターバンドに化けることを祈るばかりです。

ポップロックカテゴリの最新記事