Emily Sugarが「J」に込めた思い。エモすぎるバンドがここに!

Emily Sugarが「J」に込めた思い。エモすぎるバンドがここに!

Emily Sugarのおすすめ楽曲。王道エモ×近代スクリーモがアツい!

Emily Sugarは管理人イチオシのエモーショナルバンド!これはおすすめしたい!

東京発の4人組エモーショナル・ロック・バンド「Emily Sugar」
バンドの平均年齢が20代前半の若手ロックバンドで、まだ少し楽曲に未熟さもありますが、かなり将来に期待が持てます。

特にボーカル&ギターのShownの声と英語の発音はかなりGOOD!
あとは知名度が上がってくれば、売れること間違いなしでしょう。

そんなEmily Sugarが管理人のおすすめバンドなのですが、今回はEmily Sugarのおすすめナンバー、また代表曲「J」がリリースされた当初の並々ならぬ思いについても探っていきます。

スポンサーリンク

Emily Sugarとは?

Emily Sugar(エミリーシュガー)

メンバー
Vocal&Guitar:Shown
Guitar:Hiiro
Drum:Amari
Bass&Chorus:Mongol

東京発の4ピース、エモーショナルロックバンド。

メンバー交代を繰り返し、現在の体制に至る。

王道のエモーショナル要素と、近年のスクリーモを融合させた楽曲が特徴的。

2018年にはEmily Sugarの代表曲「J」がYouTubeの広告で配信され、話題を集めた経緯などがある。

Emily Sugarのここがアツい!

Emily Sugarといえば、やはりこのエモい感じがたまりません!

非常に疾走感のあるナンバーが多く、バンドのエモい感じとマッチするので、

感情爆発、しかしクールさもあるという、とにかくおすすめのロックバンドです。

そんなEmily Sugarの代表曲「J」はYouTubeの広告で話題となりました。

Emily Sugarの代表曲「J」についてShownが語る。

Emily Sugarといえば、「J」がYouTubeの広告で使用されていて注目した人も多いのではないでしょうか?

めちゃめちゃかっこいい楽曲なのですが、実はこれ、Emily Sugarのvocal、Shown(しょーん)が以前のメンバーの時に製作していたもの。

メンバーチェンジを終え、新体制になったことで世間に公表するか迷ったそうですが、どうしても世間に出したいという思いでリリースしたそうです。

前のメンバーとの曲を出すということは、相当な自信と覚悟があったんではないかと。
ただ、「J」以外にもまだまだおすすめナンバーがありますので、そちらもチェックしてほしい!

絶対売れると確信したおすすめナンバー「when you cry」

Emily Sugarの楽曲で管理人のイチオシおすすめが「when you cry」。

透き通ったボイスと楽曲の構成、この疾走感。
そして何と言っても、この若手らしい「完成されてない感」がたまりません。

軸がしっかりしてくれば間違いなく売れるだろうなと確信したおすすめの楽曲です。

Emily Sugarの疾走感がヤバいおすすめ「your eyes」

Emily Sugarの中でもかなりエモーショナルで、疾走感のあるナンバーが「your eyes」。

シンプルに楽曲の作りがカッコいいので、管理人は作業用BGMでよく愛用させてもらっています。
全て英語の歌詞ですが、Shownが歌うと違和感がありません。

Emily Sugarのエモさが爆発:「start over」

Emily Sugarの感情むき出しのナンバー「start over」も、おすすめ。

英語と日本語を織り交ぜた歌詞ですが、vocalのshownの発音がナチュラルなので聴きやすさは◎
それでいて、気取らないEmily Sugarのエモい感じが非常にGOOD!

おすすめなので是非聞いてほしいです。

Emily Sugarのおすすめまとめ

Emily Sugarのおすすめ楽曲についてまとめてみました。

王道のエモーショナルと近代スクリーモを融合した楽曲が特徴のEmily Sugarですが、まだまだ若手ということもあり、これから方向性がまた変わってくるかもしません。

今のままでも今後活動の機会を増やして知名度をあげれば人気が出ること間違いなしだと思いますが、まだライブやフェスの機会が少ないロックバンドなので、そう言った活動の幅を広げるのは必須でしょう。

是非おすすめしたいEmily Sugar、今後の活動をもっと増やしてほしいですね。

スポンサーリンク

Emily Sugarが好きなアナタにおすすめのバンド

Survive Said The Prophet(サバプロ)の人気曲の歌詞に注目!その辺のバンドの英語詞とはわけが違うぞ

邦ロックおすすめカテゴリの最新記事