DIALUCKまで排出した大阪寝屋川が、もはやガールズバンドの聖地な件。

DIALUCKまで排出した大阪寝屋川が、もはやガールズバンドの聖地な件。

DIALUCKのおすすめまとめ

DIALUCKの透き通る声にハマる人、続出です!

参照:DIALUCK official website

時はガールズバンド戦国時代!

コレまで若手ガールズバンドの音楽シーンを牽引してきたチャットモンチーの解散などもあり、ガールズロックシーンはまた新たな局面を迎えようとしています。

SCANDAL、ねごと、yonige、SHISHAMO、SILENT SIRENなどのガールズバンドが有名ですが、まだまだインディーズにも個性が光るロックバンドが存在します!
そんな中、独特の歌声とテンションで注目を集めているのがガールズバンド「DIALUCK」。

ボーカルのharu(ハル)は、海外からも注目を浴びたPS4ソフト「グラビティデイズ」の発売記念プロモーション「GRAVITY CAT / 重力的眩暈子猫編」(#重力猫)の挿入歌の作詞・歌い手を務めたことで話題となりました。

さらに驚きなのが、ガールズバンド好きならピンとくる「大阪寝屋川」がDIALUCKの出身なんです!

 

そんな今後、さらに注目が集まることが間違いなしのDIALUCKについてのプロフィールやバンド名の由来、管理人イチオシおすすめ楽曲を中心にご紹介していきます!

DIALUCKのメンバー構成とプロフィール

DIALUCKの簡単なプロフィールをご紹介!

DIALUCK(読み方:ダイアラック)

メンバー構成
Vo.Gt:haru(ハル)
Ba.:kanatama(カナタマ)
Dr.:shiori(シオリ)

プロフィール
2015年、本格的に活動を開始。
地元、大阪寝屋川を中心に活動を続ける。
2016年11月12日には自身初の全国流通盤「1st mini album “A First Aid Kit”」が発売。
ボーカル、ハルはPS4用ソフト「GRAVITY DAZE 2」の発売記念プロモーション映像「GRAVITY CAT/重力的眩暈子猫編」(通称:#重力猫)の挿入歌に作詞・歌い手として起用され、話題となる。

DIALUCKというバンド名の意味

DIALUCK(ダイアラック)というバンド名ですが、検索してみると分かるように「ドラゴンクエスト7」の廃墟の町の名前に使われています。

ドラクエ7では、このダイアラックという町では水不足に悩まされていました。そこで雨乞いをし、雨水を得るかと思いきや、その雨は『あめふらし』というモンスターが降らせた浴びたものを石にしてしまう灰色の雨で、これを浴びたダイアラックの住人は石と化し、2度と元には戻れなくなります。

当時は、このストーリーにトラウマを抱えてしまう人もいたようです。

ちなみにDIALUCKとの関係性ですが、本人がインタビューで「ドラゴンクエストに出てくるような救いようのない町の名前から取っています」と語っています。

絶望的に暗い方が居心地が良かったと語っているボーカルのハルさん。
DIALUCKの楽曲から感じる暗さは、このようなルーツもあるかもしれません。

大阪寝屋川が凄すぎる

注目したいのが、DIALUCKの出身「大阪寝屋川」という場所。
大阪寝屋川と聞けば、ガールズバンド好きにはピンとくるのではないでしょうか?

そう、あのyonigeの出身です!

「笑おう」など、auのCM曲なども手掛けるメジャーバンドyonigeは、ライブMCで「大阪寝屋川出身、yonigeです。よろしく!」と言うので、ライブに行く人なんかはピンとくるはず。

その寝屋川からまた、DIALUCKという素晴らしいガールズバンドが出ましたね。どうなっとるんや・・。
Yonigeに続き、DIALUCKが世に出回れば「大阪寝屋川がヤバい!」と広まること間違いなし!
ガールズバンドの聖地になりそうな予感がしますね!

そんなDIALUCKの魅力を最後は、管理人のおすすめ曲をレビュー付きで伝えたいと思います。

おすすめ関連記事

yonigeのアボカド他おすすめ定番曲。山田孝之の一言がきっかけで結成!?

DIALUCKの楽曲で管理人おすすめNO.1!「あの街まで」

DIALUCKのゆるい雰囲気と曲テンポが物凄く相性がいい「あの街まで」
歌い方や声、楽曲のテンポもDIALUCKのイメージにピッタリです。

PVを見ていたら原チャに乗りたくなりますよね!まあ、管理人は原チャなんて持ってないんだけれども(笑)
日曜のドライブに絶対かけたい、管理人おすすめ楽曲です。

DIALUCKの1st mini ALBUM『A First Aid Kit』というCDに収録されています。

加藤マニがMVを手掛けたDIALUCKの「セーシュン」

ゲスの極み乙女やキュウソネコカミのMVを手掛ける映像ディレクター”加藤マニ”がMVを手掛けたDIALUCKの「セーシュン」

DIALUCKと加藤マニさんの世界観が上手くマッチして、ハマる人が続出。是非一度は聴いて欲しい、おすすめナンバーです。

この曲を聴いて「DIALUCKめっちゃいい!」と思った人に言いたい。「だから言ったでしょ?」って(笑)

GRAVITY DAZE 2からハマった人も!

DIALUCKのハルといえば、PS4用ソフト「GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択」の発売記念プロモーション映像「GRAVITY CAT/重力的眩暈子猫編」(通称:#重力猫)の作詞と歌唱を担当したことでも話題となりました。

CMには元乃木坂46の伊藤万理華さんも出演していて、まりっかファンの人も「歌い手はだれ!?」と検索した人が多いようです。

挿入歌:DIALUCK「Mewton」

DIALUCKについてのまとめ

DIALUCKについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

ただ、暗いイメージの中に垣間見える希望を感じるような楽曲。
DIALUCKのボーカル、ハルさんの歌声で表現されることで聴き手は癒されることも多いのではないでしょか?

今後ますます活躍に期待したいDIALUCK。
ぜひ抑えておきたい次世代のガールズバンドです!

それにしても大阪寝屋川が凄すぎますね・・。
今度から「大阪寝屋川出身です!」というガールズバンドがいたら必ずチェックしておかなければ(笑)

ガールズバンドカテゴリの最新記事