サイダーガールのライブ定番曲6選と顔・雰囲気が良すぎるイメージガールをご紹介。

サイダーガールのライブ定番曲6選と顔・雰囲気が良すぎるイメージガールをご紹介。

サイダーガールのおすすめ曲とイメージガールをまとめてみた

サイダーガールのライブ・フェスに行く前にチェック!

 

その爽やかなサウンドで10~20代の若者を中心に人気を誇る3ピースロックバンド「サイダーガール

“炭酸系サウンド”を売りにしている邦ロックバンドで、楽曲はまさに青春をテーマにした曲が多く、MVでは制服少女を中心に可愛い子ばかり(モデルや女優)が主演を務めるというズルさ(笑)

また、YouTubeなどで公開されいるMVは、毎回この可愛い少女たち、通称:サイダーガール(バンドのイメージガール)が主役で、MV中では本人たちの顔が映りません。

そのため、インターネットなどで、本人たちは顔出しをしておらず、ライブ・フェスの会場でしかメンバーの顔を見ることが出来ないのです。

そんな顔出しNGのサイダーガールですが、バンド名に恥ないその爽やかなサウンドで、顔出ししていないにも関わらず、10~20代から絶大な人気を誇っており、2016年からROCK IN JAPAN FESTIVAL(ロッキンジャパンフェスティバル)に出場、メジャーデビューを果たすなど、活動の幅を広げています。

これから夏フェスなどで出演が増えるのはほぼ確実ですので、サイダーガールの簡単なプロフィールとおすすめ人気曲・定番曲を抑えて、ライブ会場の雰囲気をもっと楽しんで下さい!

また、MVなどに出演するバンドのイメージガールとなる、歴代のCIDER GIRL(サイダーガール)も、まとめてご紹介します。

スポンサーリンク

サイダーガールとは?

サイダーガール

参照:サイダーガール official website

2014年にVo&GtのYurin、Gtの知、Baのフジムラの三人で結成された3ピースロックバンド。

バンドのイメージガールとしてCIDER GIRL(サイダーガール)を毎年選出しており、MVなどはこのイメージガールが主演を務める。

下北沢を中心にライブ活動を続け、2017年7月26日にユニバーサルJよりシングル「エバーグリーン」でメジャーデビュー。

同年10月18日には1st フルアルバム『SODA POP FANCLUB 1』をリリースし、全国ツアーを開催し、ソールドアウト。

その勢いはまさに、炭酸系バンドの名に恥ないものとなっている。

サイダーガールのメンバー構成

Vo&Gt:Yurin(ゆりん)
ニコニコ動画の歌い手として活動していた経歴を持つ、サイダーガールのギターボーカル。

Gt:知
ボーカロイドを使用した音楽活動が中心だったが、「ゆりん」らと共にサイダーガールを結成する。

Ba:フジムラ
「知」同様にボーカロイドを使用した音楽活動が中心だったが、サイダーガールのベースととして活動。「もっふーP」という名義で活動していた。

サイダーガールのライブ・フェス定番曲まとめ

サイダーガールの楽曲はどの曲も炭酸のような爽やかさと疾走感が特徴です。

また、非常にキャッチーなサウンドでもあるため、聴く人を選ばないので、初めてライブやフェスに行く人でも聴きやすいと思います。

ただ、ライブやフェスに行くなら、せめて定番曲や人気曲を覚えておけば、もっと楽しい雰囲気でライブを楽しめると思うので、ぜひこの機会にライブ定番曲だけでも覚えておくことをおすすめします。

サイダーガールの代表曲「ドラマチック」

サイダーガールの代表曲といえば「ドラマチック」

ライブやフェスでの演奏されることが非常に多く、ファンからの人気も高い、まさにサイダーガールを象徴する楽曲です。

おそらく彼らのライブで一番演奏率が高いのではないでしょうか?

ライブに行くと分かると思いますが、盛り上がりも凄いです。

サイダーガールの結成初期から愛される人気曲:「群青」

バンド結成初期の頃からある曲で、長く愛されている楽曲の「群青」。

4年以上経った今でも、ライブやフェスでよく演奏される人気曲です。

歌い手のイメージを払拭!:「NO.2」

サイダーガールのボーカル「Yurin(ゆりん)」は元々が歌い手だったため、歌い手のイメージが強かったボーカルでしたが、この「NO.2」でそのイメージを払拭。

爽やかさと疾走感にフォーカスして活動して行くんだというのが、この楽曲で伝わった方も多いのではないでしょうか?

ライブやフェスでも定番曲で、ファンからの人気も絶大なナンバーです。

サイダーガールのかっこよさが滲み出る:「エバーグリーン」

1stフルアルバム「SODA POP FANCLUB 1」に収録されているリードナンバーの一曲「エバーグリーン」

疾走感だけでなく、かっこよさも楽曲から滲み出ているのが特徴です。

それにしてもサイダーガールはブレないですね!

これから定番曲に!サイダーガール:「サテライト」

サイダーガールのやや原点に帰ったようなサウンドの「サテライト」

2018年の11月28日にリリースされたアルバム「SODA POP FANCLUB 2」に収録されている楽曲で、まだライブやフェスで演奏した場面は見ていませんが、これからおそらくライブや夏フェスで定番曲になるであろう楽曲です。

ちょっと切ない、サイダーガールの炭酸を感じられる一曲です。

サイダーガールお得意の疾走感!:「オーバードライブ」

サイダーガールのライブ定番曲の中でも疾走感が際立つのが「オーバードライブ」

元々、爽快感や疾走感がウリの彼らですが、そんなサイダーガールのサウンドの中でも、特に疾走感を感じたいならこの楽曲です。

サイダーガールが可愛過ぎる!歴代のイメージガールまとめ

さて、ここまで楽曲を中心にご紹介してきましたが、やはり「CIDER GIRL(サイダーガール)」も外せません。

歴代のサイダーガールを務めた子達は、顔はもちろんのこと、その雰囲気も、非常に可愛い子揃いで、爽やかさもあります。

まさに彼らのイメージガールにピッタリです。

そこで、まとめてこれまでのCIDER GIRL(サイダーガール)をご紹介します。

スポンサーリンク

杉本愛里

参照:サイダーガール official website

「ミスセブンティーン2016」でグランプリを獲得したセブンティーン専属モデル。
2018年には映画「あのコの、トリコ。」で映画出演する。

池間 夏海

参照:サイダーガール official website

ライジングプロダクションに所属する女優。

CM「マクドナルド」「シーブリーズ」などのCMや、
映画「ニセコイ」の準ヒロイン「小野寺小咲」役として出演。

また、映画主題歌を務めるヤバイTシャツ屋さんの「かわE」のMVにも出演している。

るうこ

参照:サイダーガール official website

中国国籍を持つ、日本生まれ日本育ちの読者モデル。
ファッションブックなども発売している。

 

さて、皆さんの推しCIDER GIRL(サイダーガール)は見つかりましたか?

サイダーガールについてのまとめ

サイダーガールのおすすめ曲などを中心にまとめましたが、やはりバンドのテーマを炭酸系サウンドとしているので、疾走感がある曲調の楽曲が多いですよね。

というかテーマを絞って活動しているので、まさにロックで炭酸のような爽快感が欲しい邦ロック好きはたまらないでしょう。

今後のサイダーガールの活動、そして時期CIDER GIRL(サイダーガール)が誰に抜擢されるのか、注目です!

サイダーガールが好きなアナタにおすすめのバンド

the shes gone”ラブストーリー”の歌詞が絶妙にリアルな件

邦ロックおすすめカテゴリの最新記事