チロルっていうバンドの「ロックンロールが鳴り止まない夜」をとりあえず聴いてくれ。

チロルっていうバンドの「ロックンロールが鳴り止まない夜」をとりあえず聴いてくれ。

3ピースガールズバンド「チロル」について徹底レビュー!

藤沢発!青春ロックスリーピースバンド「チロル」を要チェック!

参照:チロル official website

ガールズバンド「チロル」を皆さんご存知でしょうか?

全国版のリリースなどをしてないため、まだまだ知名度の低い彼女たちですが、リアルな青春を描いたようなロックが、地元藤沢ではどハマり中!

レディオ湘南の音楽トーク番組を担当したり、自主企画を開催するなど、地元バンドながらかなり幅が広いんです。

また、ライブ活動もかなり精力的に行っていて、年間のライブ本数は約60本にも上るとのこと。

そんなチロルが新曲「ロックンロールロールが鳴り止まない夜」のMVを公開。
ガールズロックバンドシーンに一波乱起こすような、衝撃の楽曲だったので、今回、「チロル」について徹底レビューする事に!

そこで今回は、まだチロルを知らない方の為に、どんなバンドなのか、おすすめポイントやイチオシ曲などまとめてご紹介していきたいと思います。

チロルのメンバー構成

チロルのメンバー構成

Vo&Gt:大竹智紗(おおたけ ちさ)

Ba:中村恵美(なかむら めぐみ)

Dr./Cho:西村有里香(にしむら ゆりか)

チロルのプロフィール

2010年に神奈川藤沢市の高校の軽音楽部て結成された3ピースガールズロックバンド。

2011、2012年には2年連続となる神奈川県高等学校軽音楽コンテストの準グランプリを獲得する。その後も閃光ライオットの2012ファイナル出場など、輝かしい成績を収める。

高校卒業後は都内のライブハウスを拠点として活動を続け、特に地元・藤沢市では地元イベントに積極的に参加・自主企画ライブを開催するなど、幅広い活動が特徴的な期待のロックバンドである。

チロルのここがおすすめ!

チロルのおすすめポイントは「青春全開のガールズロック」

楽曲はシンプルなサウンドにボーカル大竹さんのパワーのある歌声がマッチしていて、ガールズバンドながら、男性バンドに負けない力強さがあります。

また、チロルは楽曲だけでなく歌詞にも注目!

20代前半の彼女達の挑戦的な姿勢や思いが思いっきり歌詞にぶつけられていて、つい見入ってしまうはず。

そんなチロルのおすすめ曲を管理人チョイスでご紹介していきます!

チロルの傑作「ロックンロールが鳴り止まない夜」

これだけはどうしても聴いて欲しいという楽曲が、チロルの「ロックンロールが鳴り止まない夜」

ガールズロックバンドに求められがちな「可愛さ」などの要素を全部取っ払って、楽曲のクオリティだけで勝負したようなナンバーで、控えめに言って「最高の一曲」です。

前編”生演奏”&”生歌”で撮影したMVはフルで7分52秒ありますが、ロック好きなら絶対に見入ってしまうはず。

「ロックンロールが鳴り止まない夜」の歌詞が「刺さる」

チロル「ロックンロールが鳴り止まない夜」がハマる要素の一つが歌詞。

上部だけじゃない彼女たちの本気度が伝わってくる歌詞の一部を少し考察。

あがいて もがいて
でもつかめなくて

掴みたくて しがみついて

這いつくばって 泥だらけだって

進め 進め 進め

夢は消えやしない

あくまで管理人の個人的な解釈ですが、

閃光ライオットという大舞台のファイナルにも立った彼女たちのバンド活動。
あれから5年以上の月日が経ち、同期のバンド達は次々にデビュー。

それでも地元のイベントや、ライブを繰り返し、まだ叶うか分からない夢を追い続けていく不安と苦しみ、そして自分たちを鼓舞するように、今感じる全ての思いを吐き出したような楽曲なのかなと感じました。

まさにチロルの現在点と、バンドマンの現実を見せられているかのような楽曲であり、加えて、生歌&生演奏のMVだからこそ、心打つ楽曲になっているのは間違い無いでしょう。

また、歌詞から一部引用しましたが、MVの中では歌詞が流れます。
管理人はショートバージョンから聴きましたが、フルで聴くとまた、全く違うイメージの楽曲になるのも、この楽曲のすごいところだなと思いました。

ガールズロックでここまでパワフルで心に響いたロックはかなり久々に聴いた気がします。

チロルのおすすめ曲「いつでも空は青く澄んでいる」

チロルの楽曲の中で管理人が次にイチオシのおすすめ曲が「いつでも空は青く澄んでいる」

初めてこの楽曲を聴いた時「これからまだまだ売れるな」と確信。

疾走感のあるサウンドに、夢に対しての挑戦と現実を描いた歌詞がチロルの世界観を演出しています。

テンポが心地いい楽曲:「泡沫の夢」

こちらは先ほど紹介した2曲に比べると、ややスローテンポな楽曲。

アグレッシブなサウンドが中心のロックバンドのイメージがありますが、「泡沫の夢」のようなテンポでも違和感なく、むしろ心地よく聴く事ができるのもチロルのおすすめポイントです。

チロルについてのまとめ

チロルについてご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?

青春全開のロック、パワーのあるボーカルと、地元バンドとしての活動だけでは非常にもったいガールズバンド。

特にチロルの傑作とも言える「ロックンロールが鳴り止まない夜」は、邦ロック&エモ好きには絶対聴いて欲しいおすすめの楽曲です。

個人的にはチロルみたいなロックバンドにこそ、本気で売れて欲しいと思いますね!

ガールズバンドカテゴリの最新記事